無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年のトレンドスイーツ・マリトッツォの専門店が京都にもオープン!「京都たいが堂 高台寺店」

旅行・おでかけ

イタリア・ローマ発祥のスイーツ、マリトッツォ。今やコンビニでも販売されている大人気のスイーツですが、専門店まで登場しているのをご存知ですか? 今回は、京都観光の途中に立ち寄りたい「マリトッツォ専門店 京都たいが堂 高台寺店」をご紹介。かわいくておいしい、こだわりのマリトッツォの秘密に迫ります。

衹園散策の休憩におすすめ!話題のマリトッツォ専門店

2021年6月、高台寺や安井金毘羅宮などの観光スポットの近くにオープンした「マリトッツォ専門店 京都たいが堂 高台寺店」。目印は、店名が大きく書かれた白い暖簾。外からもショーケースにマリトッツォが並ぶ様子が見えて、入店する前から期待に胸が高まります。

ショーケースにはスタンダードなものから、旬のフルーツが挟まれたものまで常時7~8種類がずらり。「マリトッツォ専門店 京都たいが堂 高台寺店」では京都のベーカリーから仕入れた本バター入りのブリオッシュパンを使用。24時間生地を熟成させた、ふわもち食感が特徴です。生クリームは2種類の異なるクリームを独自にブレンド。コクがありながらもあっさりとした味わいで、ブリオッシュパンとも相性抜群!

バリエーション豊富なマリトッツォ

今回は、定番人気の3種類を注文。まず1つ目のスタンダードマリトッツォ410円は、こだわりのブリオッシュパンに2種類のクリームを挟んだ逸品。ボリュームのある見た目とは打って変わって、さっぱりとした味わいで、いくつでも食べられそうです。

次のカフェモカ470円は、コーヒー味の生クリームに、ココアパウダーを練り込んだちょっぴりほろ苦い、大人味のマリトッツォ。甘いものが苦手な人でもおいしく味わえそうです。

最後は、ベリーミックス470円。ベリーの果肉がたくさん入ってプチプチとした食感を楽しめます。甘酸っぱく、爽やかな味わいも人気のポイント。パステルピンクのクリームがたっぷり詰まった様子もかわいくて撮影必須のマリトッツォです。店長さん曰く「いろいろ味わってほしいので、マリトッツォは一般的なものよりも少し小さめで作っています」とのこと。全種類制覇したくなるほどのさっぱりとした味わいとバリエーションの豊かさが魅力です。

マリトッツォとセットでいただきたい!ドリンクも用意

アイスコーヒー、アイスティー各300円などの定番のドリンクのほか、ソーダ300円も人気メニュー。+50円で、アイスクリームをトッピングしてフロートにすることも可能です。シュワッと弾けるソーダで気分も爽快♪ 写真のメロンのほかに、ブルーハワイ、レモン、ザクロ、オレンジも揃います。

ドリンクは、スタンダードマリトッツォとセットで注文すれば500円とお得! フロートはスタンダードマリトッツォとセットで700円です。 是非マリトッツォとセットで味わってみてくださいね。基本的にはテイクアウトのみですが、ショーケース横にあるテーブルで写真撮影をしたり、ドリンクを飲むこともできますよ。

かわいいショッピングバッグにも心ときめく

ここまでマリトッツォやドリンクのおいしさを紹介してきましたが、ショッピングバッグもかわいいとの噂!マリトッツォやドリンクを3点以上購入すると、写真のショッピングバッグに商品を入れてくれるんです! ショッピングバッグには、京都タワーや清水寺など、京都の名所のイラストが。このショッピングバッグを持って歩くと、京都観光がより楽しめそうですよね! お土産として渡すときにも喜ばれそう。また、全国発送可能な冷凍マリトッツォの販売も2021年10月から始めています。なかなかお店まで足を運べない人や、おうちでも味わいたい人は是非チェックしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ