無料の会員登録をすると
お気に入りができます

天空ブランコで紅葉×富士山の絶景へ!「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」に「カチカチ山絶景ブランコ」オープン

旅行・おでかけ

2021年11月、富士山の絶好ビュースポットである「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」に、「カチカチ山絶景ブランコ」がオープン。富士山に飛び込んだかのような大パノラマを楽しめる天空のブランコなんです。特に紅葉の見ごろを迎えたこの時期は、赤や黄色に染まった木々を堪能することができますよ。

空中から富士山の絶景を望む!「カチカチ山絶景ブランコ」がニューオープン

標高856mの河口湖畔駅と1075mの富士見台駅を結ぶ「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」。乗車中は河口湖を見下ろし、展望広場からは遮るものがない富士山を一望できるという絶好のビュースポットです。

そんな富士山パノラマロープウェイに、2021年11月13日(土)にオープンした「カチカチ山絶景ブランコ」。施設のなかでも一段高く見晴らしのよい特等席に位置しています。

眼前にそびえる富士山に向かって高さ約3.5mの大きなブランコを漕ぎ出せば、風に乗ってどこまでも続く大パノラマに飛び込んだかのような爽快な気分に!

現在は紅葉の見ごろを迎えており、ひときわ美しい眺めを望むことができます。山々が見渡すかぎり赤や黄色に彩られた、この時期ならではの絶景を楽しんでみては?

壮大な眺めを堪能しつくす!おすすめ周辺スポット

「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」周辺には多くの絶景スポットが存在します。ロープウェイ乗り場から山頂広場へ向かう急な階段道には、ユニバーサルデザインのゆるやかなスロープが整備されています。そのため、階段の上り下りをせずともスロープをゆっくりと歩きながら、眼前に広がる富士山と河口湖の絶景を堪能することができるんです。

ロープウェイ山頂の広場(富士見台駅展望台)よりもさらに高い標高1110m地点の崖から迫り出す一本橋のようなやぐら。勇気を出して先端まで足を運べば、雄大な富士山の絶景パノラマを何も遮るもののない特等席で鑑賞できますよ。

河口湖遊覧船「天晴(あっぱれ)」は、戦国時代に甲斐武田軍に属していた「水軍」の安宅船がモチーフの純和風な遊覧船。戦国武将になった気分で、雄大な富士山と自然が織りなす絶景を360°のパノラマビューで堪能できるんです。

限定の秋の味覚グルメでほっと一息

展望広場にある「たぬき茶屋」では、秋の限定メニューが登場!焼きたてほくほくの「焼き芋」は、肌寒いこの時期に食べたくなる秋の定番の味ですね。

ちょこんとのったうさぎの最中がかわいい「巨峰ソフト」も見逃せません。富士山の絶景を眺めながらいただく秋の味覚は、きっと格別です!

■「カチカチ山絶景ブランコ」概要
設置場所:富士山パノラマロープウェイ山頂展望広場
利用時間:10~11時、13~14時、14時30分~16時
料金:1回 500円(1名あたり)
販売場所:山頂展望台売店「たぬき茶屋」 ※売店前で利用整理券を配布
定員:2名(各席1名掛け)
利用制限:身長110㎝以上、体重100㎏未満

■「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」営業情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
TEL:0555-72-0363
営業時間:9時30分~16時(下り最終16時20分)、土・日曜、祝日は9時30分~17時(下り最終17時20分)
料金:大人 往復900円(片道500円)、子ども往復450円(片道250円)

Text:吉永伊織

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ