無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「モチベーションが続かない」は部屋のせい?集中力・行動力が下がる部屋

インテリア

「なんかやる気が出ない…」は部屋が原因!?

「今年こそダイエットをすると決めたのにモチベーションが続かず挫折してしまった」など、モチベーションが続かない人もいるはず。

なぜ続かないのか。もしかしたら、環境があなたのモチベーションを邪魔しているのかもしれません。

そこで風水的に見て、集中力・行動力が下がる部屋の特徴をご紹介します。

■人形やぬいぐるみがたくさんある

風水では、玄関に人形を飾っていたり、ベッドに複数のぬいぐるみがあると、人が吸収するべき良いエネルギーを人形やぬいぐるみが吸ってしまうので、その部屋に住んでいる住人は元気がなくなってしまう、といわれています。

そうならないためにもまず、玄関の人形はリビングなどに移し、ベッドのぬいぐるみもお気に入りの一体以外はリビングor押し入れに移動、またはリサイクルに出すなどしてベッドにたくさん置かない工夫を。

■部屋に大きな黒いソファが鎮座

風水において、黒は停滞、停止、休止の意味があります。なので、部屋にドンと大きくて黒いソファがあると、活力も行動力も停止…。だらしない人になりやすくなります。

運や行動力などを気にするのなら、明るいカラーのクッションを置いたり、ソファカバーなどで黒を隠しましょう。もし、ソファを買い換えるタイミングがきたのなら、次は優しい色の緑や黄色、ベージュなどのアースカラーから好きな色を選んでみてはどうでしょう?

■デスク、テーブルが散らかってる

仕事用のデスクが散らかっていると集中力が落ち、気の迷いが多くなって、結果仕事運が落ちます。

また、仕事が忙しくてもデスクで“ながら食べ”はNG! メリハリのない生活スタイルは、新しい気が入ってきにくく運気が落ちます。食事を取るなら、ちゃんと食事に集中して食材を味わって食べましょう。

また食卓テーブルもそう。雑誌があったり、パソコンやゲーム機があっては集中力が下がり、中途半端な人になりやすいです。デスクもテーブルも常にすっきりと片付けておいた方が◎。

生活する上で環境って大事ですからね。モチベーションが続かないのは、意志の弱さだけでなく環境のせいということもあります。

なので、身の回りは常に整頓し、気持ちよく過ごせるようにしておきましょう。

冷え性対策にはコレ! 自然王国り 生しぼしょうが湯
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ