無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもとのお散歩が楽しくなる10のアイデア

子育て

7.影だけルール

晴れた日には歩いていいのは影の上だけ、なんてルールを設けても楽しいですよ。影がない場所では隣を歩くパパの影に乗って移動しよう!

8.何の標識?

道路標識や道路標示には子どもにとって不思議なものもたくさんあります。目についた標識や標示の意味を尋ねてみましょう。「標識クイズ!これって何のマークだと思う?」子どもたちにどう見えているのかがわかっておもしろいですよ。

9.地面の感触を味わおう

たまには足の裏に意識を向けてみましょう。足から感じる地面の感触どんな感じ?親子で口にしてみます。土の上はふかふか。葉っぱの上はカサカサ。都市部にもいろんな感触がありますよ。

10.命名あそび

目についた知らないものに名前をつけていきます。大人は知っていても子どもは知らないものもたくさんあります。マンホール、消火栓、電線の途中に付いているもの等。形や色から想起します。正しいかどうかは気にしなくてOK!植物の名前も楽しいですね。

他にもまだまだ思いつきそう。親子で一緒に新しい遊びやルールを考えるのも楽しいです。徒歩はもちろん車や電車の移動でもやれるものがたくさん。新しいルールを思いついたらぜひシェアしてください。

遊んでみた様子は、ぜひ#takeruide  #VERYこども遊び研究所 のハッシュタグをつけてInstagramにアップしてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ