無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テクニックはいりません!“ヘアアクセ頼み”の垢抜けヘアアレンジ

ヘアスタイル

ヘアアクセはオシャレの味方♡

難しいことはできないけど、オシャレ見えするヘアアレンジを楽しみたい!そんな方にオススメしたいのが“ヘアアクセ”です。ほんの少しのアレンジにヘアアクセを取り入れるだけで、一気にオシャレで映えるスタイルになりますよ。

そこで、今回はヘアアクセが主役のアレンジをたっぷり集めました。レングス別に加え、ダウンスタイルもご紹介します。すべてセルフアレンジの動画なので真似するだけ。ぜひ挑戦してみてくださいね♡

ボブさんにもおすすめのアレンジ7選

1.ねじりまとめ髪(ヘアスティック)

ゴムもピンも使わない、ヘアスティックだけでアレンジをするスタイル。ヘアスティックは髪をすくうように挿すのがポイントです。

①髪を斜めに二等分する。
②ゆるまないように引き締めながらロープ編みをしてねじりあげる。
③ヘアスティックを斜め下から挿し、表面の髪をすくう。
④ヘアスティックを起こしてグッと挿し込む。
⑤2本目のヘアスティックも③、④と同じようにして、ほぐす。

2.カジュアル夜会巻き(コーム)

ハードルの高い“夜会巻き”も、幅の広いコームを使えば簡単にオシャレにキマります。

①全体をまとめて時計回りに回転させながら上にねじり上げる。
②毛先をしまい込む。
③コームをねじれている部分に挿す。
④コームを逆側に倒してグッと挿し込む。
⑤崩れない程度に全体を軽くほぐす。

3.バレッタお団子(バレッタ)

ずれにくいバレッタを使って、髪をしっかりキャッチします。ヘアスティックを重ねづけすると可愛く仕上がります。

①ひとつに束ねてくるりんぱし、軽くほぐす。
②バレッタを結び目の上に通し、毛先を持ち上げて留める。
③さらにバレッタを重ね付けする。
④お団子をほぐす。

4.広げるだけお団子(飾りゴム)

短めボブさんのお団子はほぐそうにも毛先が出てきてしまい思うように仕上がらないもの。そんなときは短い毛先を生かして“広げて”ボリュームを出しましょう。飾りゴムでアクセントをつければオシャレ見え。

記事に関するお問い合わせ