無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“気になる彼”との相性は?[相性診断]「恋がサクサク進む相手」と「停滞する相手」

占い

12星座別に【“恋がサクサク進む相手”と“停滞する相手”】を分析! 相性の良さは関係が進展するスピードにも表れるでしょう。スムーズに仲良くなれるタイプを覚えておくと恋が進めやすくなるはずです。さっそくチェックしていきましょう。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座がスピーディーに恋を進められる相手は、テンポ良く会話のキャッチボールができるタイプです。また、自分の信念がハッキリしている人や、笑いのツボが似ている人とも親密な関係を築きやすいでしょう。

一方で、恋が停滞しがちなのは無口で何を考えているかわかりづらいタイプ。熟考してから行動する人も、一緒にいてじれったく感じてしまいそうです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座がサクサク仲良くなれるのは、おっとりしていて優しく柔軟なタイプです。恋にスピード感を求めない人に居心地の良さを感じやすく、さらにグルメやファッションの趣味が共通すればトントン拍子に親密な関係を築くことができるでしょう。

逆に、「いいな」と思っても足並みが揃わないのは、LINEや会話のテンポが速く、すぐに結論を出そうとする人です。考える間を与えないタイプは一緒にいても疲れてしまうはず。噛み合わない部分が多くフェードアウトしがちになるでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座がスムーズに恋を進められるのは、フットワークが軽いタイプ。細かな計画を立てなくても行動できる人と一緒に居る方が楽しく、心の距離が縮まりやすいでしょう。

また、新しいものやエンターテインメントに関心を持つ人とも意気投合しやすいはず。興味の幅が広く情報感度が高い人とはウマが合うようです。

そのため、インドア派で腰が重いタイプは一緒にいても退屈しがちに。外見がドンピシャで好みな見た目をしていても、映画や音楽、文学などに興味がないタイプとは仲良くなりづらいでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座とサクサク恋人同士になれるのは、結婚願望がある一途なタイプです。責任感が強く、密な関係を好む人とは仲良くなりやすいでしょう。

また、母性をくすぐられるような少年っぽさを残した男性とも、いつの間にか恋人同士になっていることが多いはず。

一方で、恋が停滞してしまうのはノリが良く他人の懐に入り込むのが得意なタイプ。かに座は警戒心が強く、いきなり馴れ馴れしくされると心のガードが堅くなりそうです。仲良くなるまでに時間がかかるか、そもそも恋愛対象として見ない傾向があります。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座がすんなり恋人になれるのは、意思表示がハッキリしていてお世辞を言わない人です。良いことも悪いことも、事実は事実としてストレートに表現するタイプの人と仲良くなりやすいでしょう。

また、外見に気を遣っているオシャレな人には目を奪われやすく、「いいな」と思えば自分から積極的に距離を縮めようとするはずです。

逆に恋が進展しづらいのは、言葉数が少なく遠慮が多いタイプ。距離が遠く感じるだけでなく、言動から相手の気持ちを察しなければならないので煩わしく感じてしまいそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ