無料の会員登録をすると
お気に入りができます

整理収納アドバイザーが教える!毎日の家事が驚くほどラクになる「5つの時短システム」

インテリア

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。突然ですが、皆さんは家事が好きですか?私は家事をするくらいなら昼寝をしたり本やスマホを見てダラダラしていたーい!というタイプです。けれどそうやって家事をサボっていると家の中はすぐに汚れてしまいますよね。髪の毛や埃、カビ、汚れ…。掃除はサボりたいけれど家の中が汚れているのはとってもストレス!だから掃除はゼロにはできない!だけど手間はできるだけ省きたい。今日はそんな私が行き着いた「毎日の掃除を楽にする時短システム」を5つご紹介したいと思います。

時短システム1.洗濯機の下に隙間を作る

洗濯機の下はいつも掃除が行き届かず、年に一度大掃除の時に勇気を出して掃除をする場所でした。

でも、「ふんばるマン」という商品で洗濯機を嵩上げすると洗濯機下に手を入れられる隙間ができ、気軽にモップ掃除をすることができるようになりました!

洗濯機周りは衣類から出る埃や脱衣時に落ちる髪の毛などで汚れがち。

なのでこの「サッと掃除できるシステム」にしたのは大正解でした。今の家に引っ越してからはキャスター付きの台座を購入し、それに洗濯機を乗せています。

こちらも嵩上げしたことで下にフローリングワイパーがそのまま入るようになり、毎日洗濯機下まで掃除ができるようになりました。

時短システム2.お風呂の出入り口にマステを貼る

お風呂場の出入り口付近も水垢などの汚れが溜まりやすい場所ですよね。そこで、汚れてもすぐに対応できるようで切り口付近にマステを貼っています。

使っているのは100円ショップで購入した普通の白いマスキングテープです。

これを貼っていると水垢はマステの上に付くので汚れてきたら剥がして新しいテープを貼るだけで掃除が完了です。

以前はこびりついてしまった水垢をゴシゴシと削る作業があったのでそれがなくなっただけでとても楽になりました。

交換は数ヶ月に1回で大丈夫です。

今は防カビ剤入りの専用テープも100均で販売されているのでそれを使うとさらに効果的です!

時短システム3.防カビ燻煙剤を使う

こちらは有名な商品ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ