無料の会員登録をすると
お気に入りができます

節約したいけど我慢はしたくない人必見!片づけのプロが教える「モノを持たずに使う方法」

節約・マネー

整理収納アドバイザーのhanaです。「節約したいけど我慢はイヤ!」「余計なモノを持たずシンプルに豊かに暮らしたい」そんな風に思った事はありませんか?最近は、そんな理想を叶えてくれる『シェアサービス』が充実しています。しかも、スマホ完結でとっても簡単!今回はシェアサービスの活用例を3つ紹介いたします。

《活用例①》洋服

特別なイベント時のドレス等のレンタルサービスは昔からありましたが、最近は、普段着る洋服もシェアする「洋服のシェアリング」が増えています。

◎「洋服のシェアリング」とは?

ネットで会員登録して、毎月定額の料金を支払うことで送られてきた洋服が使えます。

洋服は、「自分で選ぶタイプ」と「スタイリストに選んでもらうタイプ」があります。

会員同士でシェアしているため、中古品がメインですが月数万円かけて買うよりも圧倒的に安くトレンドアイテムを楽しめます。

また会員登録~返却まで全てスマホのみで完結できるので気軽で簡単!

使わない洋服はいつでも返送できるので、クローゼットが溢れることもなくなりますよ。

◎どういう場合におすすめ?

・コストを抑えてトレンドアイテムを楽しみたい場合
・センスに自信がない場合(スタイリストに選んでもらうタイプもあります)
・忙しくて洋服を買いに行く時間がない場合
・色々なファッションを試したいけどモノを増やしたくない場合

◎利用料金はどれくらい?

月額3,000円~10,000円程度

借りられる洋服の数や交換回数等によって幅があるため、自分のニーズに合ったサービスやプランを選ぶことが大切です。

◎主な「洋服のシェアリング」サービス

「airCloset」「MECHAKARI」「EDIST.CLOSET」「Rcawaii」等

それぞれターゲットとしている年齢層や扱っている洋服のジャンルが異なりますので、自分が着たい服のサービスを選ぶと良いですよ。

《活用例②》車

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ