無料の会員登録をすると
お気に入りができます

艶が可愛い!ネイリストが教える「ジェルネイル」の艶を長持ちさせる方法

美容

ジェルネイルの艶を復活させて、もう少しだけ長く持たせる方法をご紹介します

今回は、艶を長持ちさせる方法と、復活させる方法をご紹介します。

■小傷が原因で曇ることも

ジェルネイルの表面に細かな傷が入ってしまうことで、全体に曇って見えてしまう事があります。これは汚れとは違い一度入ってしまうとどうしようもありません。

傷をなるべく付けないよう気をつけることが重要ですが、どうしても手を酷使しなければいけない方は、トップコートにハードジェルを使ってもらうと改善します◎

■曇っているのは、汚れが原因かも?

曇ってしまうと、もうダメかも? と思ってしまいますが、実は日々の生活で、どうしても蓄積されてしまう汚れが原因であることも。

ファンデーションや化粧水など、女性は生活の中で油分に触れていることが多いので、知らず知らずのうちにジェルネイルが曇っている! という事はよくあります。

ですが、原因が汚れの場合は大丈夫! ポリッシュリムーバーをコットンにつけて、ジェルネイルの表面を軽く拭いてあげれば、汚れや油分が除去できるため艶が復活します。

この時に大切なのが、必ずノンアセトンリムーバーを使用する事。アセトンタイプのリムーバーだと、ジェルネイルの表面も溶けてしまい、更に曇ってしまう事にもなりかねないので、使用する際は注意してみて下さい。

ベストセラーのスチーマー! パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ【Amazonでチェック】

■艶が戻らない場合はトップコートを塗る

リムーバーで除去しても艶が戻らない場合、食器洗いなどの強い成分に反応していたり、小傷が原因で曇ってしまっているのかもしれません。

そんな時は、上からトップコートを塗ってしまえば元通りの艶が復活!セルフジェルネイル用のトップコートが一番オススメですが、ない場合はマニキュアのトップコートでも大丈夫。

ジェルネイルのトップコートを使う場合は、そのまま塗ってしまうと剥がれてしまいやすいので、ほんの少しだけ目の細かいやすりで傷をつけることで、長持ちしますよ。

ベストセラーのスチーマー! パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ