無料の会員登録をすると
お気に入りができます

厳しい寒さにはコレ!体を外から・中から温める冷え対策アイテム集5選

ライフスタイル

一年で最も気温が低くなる、大寒の時期がやってきました。今回は、寒さが体にこたえるときに取り入れたいあったかグッズをご紹介します。身に着けることで体を外から温められるファッションアイテムと、飲むことで体の中から温まるドリンクがあるので、お好みで選んでみてください。

体を外側から包んで温めるアイテム

ボタンで着脱楽々。柔らかな8重ガーゼのネックウォーマー

photo:公大

寒いときに温めるとよいという首元。マフラーを巻くことはできますが、VネックやUネックの服を着ているときや、寝ようとしても布団の隙間から出てしまうとき、スースーすることがありますよね?そこで使いたいのが、室内外で使えるネックウォーマー。おすすめは、老舗寝具メーカー「公大」の「8重のガーゼネックウォーマー」です。

生地は、伝統的な技術で作られるクムコガーゼ。通常ガーゼケットに使われる柔らかな4重のクムコガーゼを2枚合わせ、贅沢な8重にし、通気性のよさはそのままに保温性をアップしています。さらに、生地を斜めに使うバイアス構造により左右上下に伸縮するので、心地よく体にフィット。
綿100%で静電気が起きにくく、洗濯機で洗うことが可能(ネット使用)。使って洗濯するほどに柔らかくなっていくという魅力もあります。

photo:公大

3つのボタン付きで、着脱が簡単。ボタンの留め方により、首周りをゆったりとあけて肩まで覆うようにすることも可能です。

カラーはさくら色やあい色、こげ茶などから選べるので、家でのリラックスタイムや睡眠時にも、外出やオフィスでの作業するときにもお気に入りのカラーを身に着けて首周りを温めませんか?

8重ガーゼネックウォーマー
4,400円(税込)
※応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、2月18日(金)まで上記価格よりもお買い得価格で販売中

指が出ていても温か。シルクを起毛させたレッグウォーマー

photo:awaia

寒い時期は、布団の中でも足先が冷たくなってしまうという方も多いのではないでしょうか?靴下を履いても、いつの間にか脱げていてあまり意味がなかったり、朝にはムレて不快だったりと、なかなか解決できないでいるなら、「awaia(アワイア)シルクアンクルウォーマー」を使ってみませんか?

指先やかかとが出ていると寒そう…と思うかもしれませんが、しっかり温か。理由は、内くるぶしから指4本分上の位置にある、冷えや不調に効果があると言われているツボ、三陰交を守るように作られていること。また、保湿性・保温性にすぐれたシルクを特殊な技術で起毛させた伸縮性のある生地を採用していて、足首周りがしっかり温められるのです。

photo:awaia

お風呂上がり、体が温まったときに履き始めるのがおすすめ。必要な温かさは保ちつつ、不要な熱が放出される指周りは通気性がよい状態に保つことができます。そのおかげで、眠りに入るために深部体温が適度に下がるのを妨げることもありません。締め付け感がなく、睡眠中もつけたままでいられます。夏も冷房で冷えてしまったときにも快適に身に着けられるので、冷え性の方にぴったりです。

カラーはグレー・ベージュの2色展開。2足セットでの販売なので、室内用・外出用で使い分けることもできます。

awaia シルクアンクルウォーマー
5,940円(税込、送料込み)
※こちらもMakuakeにて、1月30日(日)まで上記価格よりもお買い得価格で販売中

足首にも使える。炭の遠赤外線効果で温めるリストウォーマー

photo:KinoKoto

オフィスに出勤したばかりのとき、手がかじかんでいてスムーズに動かせなかったり、在宅ワークで家から出ないまま仕事を始めたら、指先がどんどん冷えていく…なんてことはありませんか?そんなときにあるとうれしいのが、ライフスタイルブランド「KinoKoto(キノコト)」の「絹と炭のリストウォーマー」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ