無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフでできる♡大人の黒ドット×ピンクで色気漂う冬シースルーネイル

ビューティ

シースルーネイルは大人のセルフネイルにぴったり♡

今回は、大人の雰囲気漂うシースルーネイルをご紹介します。合わせるカラーはお好みで大丈夫ですが、可愛らしい雰囲気にしたい方は淡いピンク系のカラーも最適ですし、インパクトありにしたい方はネイビーやブラックでもOK!

ちなみにシースルーの部分にはクリア系のブラックを使用しますが、ダイソーにはクリアブラックはありません。そのためブラックをトップコートで薄めて使用しますが、同じメーカーのポリッシュでもシースルーに向いているものとそうでないものとがありますので、検証を含めご覧ください。

色気漂うシースルーネイルに使ったネイルグッズ

ブラックはセリアの濃密グラマラスネイルを使用します。

・サンリオコラボネイル#5 スモーキーピンク
・サンリオコラボネイル#23 パールベビーピンク
・濃密グラマラスネイル ブラック

・カラーストーン オーロラ
・スタッズ シルバー

色気漂うシースルーネイルのやり方

シースルー以外の爪にはパールベビーピンクとスモーキーピンクを2度塗りです。

シースルーにはブラックを薄めて塗りますが、100均ブラックにもシースルーに向き不向きがあるので、検証してみました。
こちらの3本です。

・エスポルール#ブラック
・カンコレコラボネイル#9 ブラック
・濃密グラマラスネイル ブラック

まずこちらはカンコレコラボネイルのブラックです。リムーバー不要の剥がせるタイプで水性のためか、トップコートを混ぜてみたら分離してしまったのでNGです。

手前の爪楊枝が乗っているのがエスポルールのブラックです。エスポルールのブラックは1度塗りだとネイビーのような発色で、トップコートを足すとそのまんまネイビーになってしまったのでNGです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ