無料の会員登録をすると
お気に入りができます

続けるほどに体ほっそり。1日5回[美姿勢&痩せやすい体に導く]簡単ストレッチ

美容

パソコンやスマホを長時間使用している毎日だと、いつの間にか胸椎や腰椎に大きく負荷がかかってしまい、結果、お腹太りや体のたるみ、姿勢の悪化など、さまざまな悪影響が出てしまいます。だからこそ普段から、肩甲骨周りや背中の柔軟性をキープすることが大事。そこで今回は美姿勢かつ痩せやすい体に導く肩甲骨周りの簡単ストレッチ法を紹介します。

【肩甲骨ストレッチ】

(1)片方の脚のひざを床につき、もう片方の脚のひざを立てて、両手を体の後ろで組む

▲ひざはそれぞれ直角に曲げ、肩を下げておきます

(2)肩甲骨を寄せるようにして両手を上げていき、上げるとこまで上げたところで3秒間キープする

▲手を上げた時に胸が伸びていることを感じましょう

終わったら(1)の姿勢に戻って1回。“1日あたり5回を目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「両手を上げる時に、きちんと肩甲骨を使うこと」、「背筋を真っ直ぐな状態をキープすること」の2つがポイント。肩甲骨を寄せつつ胸を伸ばすことを意識して行いましょう。ただし、手を上げた時に肩が上がってしまう(下写真)と十分なストレッチ効果を得られないので注意してください。

▲肩が上がらないように注意! (1)の姿勢で肩が下がっているのを確認し、それから手を上げるようにすると、肩の位置が上がりにくくなります

凝り固まりやすい肩甲骨周りや背中が伸びてリフレッシュ効果も抜群のストレッチです。姿勢が良くなるのはもちろん、代謝UP効果も期待できるので、ぜひこまめに実践してみてくださいね。<モデル&ストレッチ監修:川人将裕(LEADOFFice株式会社代表取締役、プロトレーナー育成の専門家)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ