無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉メイク難民さんは絶対読んで!3STEPで失敗しない♡眉を綺麗に描く方法

メイク

マスクがスタンダードになってからは目元や眉に視線が行きがちですが、眉メイクが苦手という方も多いのではないでしょうか。今回は眉メイクに悩む眉毛難民の方におくる、失敗せずに眉毛が綺麗に描けるコツを3つのステップに分けてご紹介します。

POINT①アイブロウパウダー

まずはアイブロウパウダーで全体に色を乗せていきます。

アイブロウパウダーは、濃淡2色入りでグラデーションが作りやすい【media パウダーアイブロウ DB-1】を使用しました。

アイブロウパウダーをブラシに取り、手の甲やティッシュなどで余計な粉を落としたら、眉全体にザクザクと大まかに乗せていきます。

眉尻側には濃い色を、中間には淡い色を、眉頭側はブラシに余ったパウダーで軽く整える程度で仕上げるとメリハリを出すことができます。

POINT②アイブロウペンシル

続いてはアイブロウペンシルを使用して細かい部分を整えていきます。

アイブロウペンシルは、ほんのり赤みが感じられるナチュラルブラウンカラーの【CAROME. イージードローイングアイブロウ DB】を使用しました。

アイブロウペンシルでは、自眉が薄い部分に毛を描き足すようなイメージで隙間を埋めていきます。

眉尻側から描き始め、眉尻は輪郭がくっきり出るようにややシャープに、中間から眉頭側は薄い部分を軽くカバーするようにふんわりと描きましょう。

POINT③アイブロウマスカラ

最後にアイブロウマスカラを使用して眉メイクを仕上げていきます。

アイブロウマスカラは、初心者の方でも細かい部分まで簡単に塗ることができる極細ブラシが特徴の【デジャヴュ アイブロウカラー ナチュラルブラウン】を使用しました。

眉頭側から塗り始め、毛流れを整えるように全体に均一に色を乗せていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ