無料の会員登録をすると
お気に入りができます

藤本美貴、「お惣菜はパックに移すべき」言説に痛快反論

エンタメ

「お惣菜はパックに移すべき」という声に、秀逸な返しをしました。

1日、タレントの藤本美貴さんが自身のYouTubeチャンネル『ハロー!ミキティ』(登録者数17.6万人)を更新。

藤本美貴

「お惣菜を皿に移すべき」という言説に対し、秀逸な返しをして話題になっています。

■お惣菜はお皿に移す?

今回、チャンネルではネットニュースを検索、それに言及する企画を実施。そのなかで、揚げ物をバット(容器)の上に載せたまま出したことを取り上げたニュースについて言及するくだりが訪れます。

これについて、藤本さんは「ズボラ代表みたいな感じですごい使われてますけど」「ズボラなのそれって思いながら」「ズボラだともなんとも思ってないっていう感じ」としつつ、『ノンストップ』(フジテレビ系)に出演したときのことを話す流れに。

【動画】痛快反論を繰り広げる藤本美貴

■「なんのためにお惣菜にしたんだよって」

そのとき、スタジオでは「お惣菜をパックのまま出されるよりはいいよね」という声があがったようですが、藤本さんは「お惣菜のときはパックのままだよ!」とコメント。

「なんのためにお惣菜にしたんだよっていう話じゃない」「今日はお惣菜を食べますみたいな日だから」「なんだったら割りばしで」「ごはんとお味噌汁は作ります、みたいな」などと続けたうえで、「みんなお惣菜のまま出してるでしょ?」と尋ねます。

トイレットロールをまとめ買い!【Amazonでチェック】

■「お惣菜の手柄なのに…」と秀逸な返し

ここでスタッフの女性が「ちょっとでも綺麗に、おいしくみたいな…」と話すと、藤本さんは食い気味に「それさ、なんなの」「お惣菜の手柄なのに自分の手柄にしようとしてるってこと?」と逆質問。

なお、お刺身に関して「お刺身はさすがに移すときもあるけど、でも全然パックのままいく」「だってあそこに盛り付けてくれてるんじゃん」「あんな“つま”もさ、綺麗に」「ありがとうございますだよほんとに」とのことで、作ってくれている人に感謝しつつ、お皿は使わずに食べるようです。

■視聴者の反応は…

今回の動画に対し、コメント欄ではさまざまな反応が。

「“お惣菜の手柄なのに”は笑った」「ミキティのこう言う感じやっぱ好きやなぁ」「ミキティーのサバサバした感じがとっても好きです」「惣菜のくだりも面白いし納得しました」などの声が確認できます。

トイレットロールをまとめ買い!【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ