無料の会員登録をすると
お気に入りができます

整理収納アドバイザーakiさんが実践する[1秒も時間を無駄にしないための収納]とは

ライフスタイル

片付け・収納と聞いただけで、自分には無理!と拒否反応を示す人や苦手意識を持つ人も多いもの。でも、そんな気持ちを一番理解しているのは、スッキリとした暮らしを発信している、人気インスタグラマーのakiさんかもしれません。彼女のインスタグラム「@shiroiro.home」では、白を基調とした、ミニマリストのような素敵なインテリア写真が続きます。数年前までは「大雑把で部屋は常に散らかっていた」と話すakiさん、今は「自宅が最高のリラックス場所」と話します。

真似したくなる収納や暮らしのアイデアをインスタグラムで発信する整理収納アドバイザーのakiさん。前回のインタビューでは、「部屋が片付くと心が整うと思うようになった経験」を教えていただきました。今回のインタビューでは、収納から心がけまで、akiさんが毎日を健やかに過ごすために意識していることをお話しいただきます。

前回のインタビュー

整理収納アドバイザーakiさん(『1秒片づけ』より)

1秒でも長く、幸せな時間を増やしたい

「縛られることが大嫌い」というakiさん。でも、自分が気持ちいいと感じたことや、やりたいと思ったことには、すぐに実行する行動力の持ち主です。

整理収納アドバイザーの資格も、思い立ってすぐに取得しました。その成果を投稿しはじめたインスタは、フォロワーが26万人以上。その後、企業案件が殺到し、2022年5月には2冊目の著書が出版されます!

この怒涛のような勢いの奥には、akiさんの揺るぎない人生観がありました。

「私の人生の目標は、死ぬ直前に『やりきった!』と思って、死んで行くこと。死ぬ時に、こういうのも、ああいうのもやりたかったけど、できなかった……と後悔して死ぬのは絶対にイヤなんです。明日死ぬかもしれないんだから、すぐにやった方がいい」(akiさん)

それは、akiさんの収納法にも通じる理念です。akiさんの収納法は「めんどうくさい」場所を見つけて、そこを変えていくこと。

「収納も人生も、1秒でも長く幸せな時間を作りたいだけなんです。だから、収納を変えて家を使いやすくすることで、面倒くさいな・嫌だなと思う時間を少しずつ減らします。例えば、家で今からヨガをしようと思っても『家がぐちゃぐちゃだからまず片付けから』というと、そこでまず気分が悪くなってしまって疲れてしまう。けれどそれがキレイだったら…思い立った時、やりたいことをすぐにできますよね。小さなことのように思えますが、人生は1秒1秒の積み重ね。1秒たりとも無駄にせず、やりたいことに取り組めたら、それって"後悔しない人生"になると思いませんか?」

akiさんのお宅の「ずぼらポジション」。ここには、何かを使うときモノを出し入れするのにいちいち立ったり座ったりしなくて済むよう、様々な収納の工夫がなされている。(『1秒片づけ』より)

ダイニングテーブルの脚には、こまごましたモノを収納。(『1秒片づけ』より)

メイクグッズの収納。ずぼらポジションに座ったまま振り返ると、引き出しから出し入れできる。(『1秒片づけ』より)

家の中が片付いて、一番リラックスできる場所になった

「外から帰ってきた時、リビングに一歩入ると『疲れが一気に取れるような感覚』も感じられる」と話すakiさん、彼女にとって自宅は「最高にリラックスできる場所」。でも、時にはイライラしてしまうこともあります。

「家の中が一番最高にリラックスできる場所ですが……やはり生理前、生理中はイライラしたり、些細なことでムカついたりします。そういう時は、この状態が良くないなと思って。甘いものを食べたり、紅茶を飲んで、1人になる時間を増やします」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ