無料の会員登録をすると
お気に入りができます

<よその冷蔵庫事情>あなたの家で最も使用頻度が高い野菜といえば何?アイデア調理法も

レシピ

毎日のようにご飯を作っているママたち。栄養バランスや家族の好みに合わせてメニューを考えているので、使う野菜もさまざまですよね。その野菜についてママスタコミュニティのあるママから、こんな質問がありました。

『みんなが、1番消費する野菜は何ですか? 私の場合、玉ねぎです』

できるだけいろいろな野菜を使おうと思っても、使いやすさや値段、味の好みで出番が多くなる野菜があるのではないでしょうか。投稿者さんの場合は玉ねぎを1番使うとのことですが、他のママたちはどんな野菜を使うことが多いのでしょう。

そうそう、「玉ねぎ」!

『玉ねぎ。みそ汁と炒め物に必ず入れている』
『オニオンリングをよく作る』

玉ねぎは味噌汁や炒め物、フライなど火を通す料理でもよく使うようです。トロッとした食感になり、甘味も感じられますよね。また食べやすい大きさにカットして、バターを加えて電子レンジで加熱するだけの「レンチン玉ねぎ」は、おかずが足りないときのお助けメニューになることも。他にも、生のままスライスをしてサラダにもできますし、酢漬けにしてピクルスやマリネを作れるなど、使い道はたくさんある万能野菜と言えそうです。

さらに玉ねぎは、体に良い野菜としても知られていますよね。よく血液をサラサラにする効果があると言われますが、これは独特のにおいの主成分である硫化アリルの一種「プロピルメチルジスルフィド」が含まれているからです。コレステロールの代謝促進や血栓予防に有効とも言われていますから、玉ねぎを積極的に取り入れるのは健康面でもプラスになりますね。

参考:ママスタセレクト「玉ねぎだけで大満足の1品が完成!あらためて見直したい玉ねぎのチカラ」

漬物やサラダの定番「きゅうり」

『きゅうり。毎日2本をぬか漬けにしている。1度に大量には食べないけれど、年間量ではきゅうりが1番だと思う』
『きゅうりかな。安いし私が好きで漬物やスティック野菜、サラダにして食べるから』
『毎日、サラダをいっぱい作るので、レタス、アーリーレッド、きゅうりは買っても買っても、すぐなくなってしまうよ』

水分が多くさっぱりした味わいのきゅうりは、漬物やサラダによく使われます。サラダの場合、スライスしたりスティック状にしたりと、切り方を変えることもできますよね。きゅうりは生で食べる野菜との印象が強いですが、実は火を通して食べても美味しいのです。
例えば天ぷらや砂糖やみりん、醤油で煮詰めた佃煮、あるいは味噌汁などのスープの具にすることができます。さらに、肉やウインナーと一緒に炒めるのもアリ。きゅうり特有のパリパリとした食感は消えてシナシナになりますが、柔らかさが美味しいのかもしれませんね。

参考:ママスタセレクト「みんなはきゅうりをどうやって食べているの?煮たり炒めたりママたちのきゅうりのアレンジとは」

子どもも大好き「トマト」

『トマト。子どもが大好きでほぼ毎日食べるから』
『ミニトマトかトマト。子どもが大好きでオヤツにも食べるから、大量に消費する』

トマトはカットして食べる大きめサイズやひとくちで食べられるミニトマトなど、大きさの違いによっても種類があります。どちらもみずみずしくて甘味があり、子どもも大好きなのだそう。また煮込むことでトマトソースを作ればパスタやピザにも使えますし、ベーコンを巻いて「トマトのベーコン巻き」、ミニトマトのフライなど加熱をしても美味しく食べることができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ