無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あと10個くらい欲しい!無印の「アイデア文具」で長年のモヤモヤが解決した!

ライフスタイル

無印良品の「両端がつかえる鉛筆キャップ」が素晴らしいアイデア文具でした!キャップとしての役割はもちろん、短くなった鉛筆を繋ぐ接続部分にもなってくれるんです。絵が趣味な人にオススメ!

私は絵を描くことが趣味なのですが、

赤ちゃん鉛筆が増えてきたな〜。

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

捨てるのはもったいないし、どうにかならないものか…。
と思っていたところ、

無印でドンピシャの商品を見つけました!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

「両端がつかえる鉛筆キャップ」、価格は2本で70円です。

その名の通り、どちらからでも鉛筆が刺せるので…

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

赤ちゃん鉛筆を合体できるんです!!!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

立派によみがえった!

これでまだまだ使えるぞ…!

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

外したキャップを上にはめれば、新品同様の長さになります(写真では忘れてしまいました)

今まではこういう専用ホルダーを使っていました。これも便利ですが…

Tomoya Kosugi / BuzzFeed

無印キャップの方が安く、たくさんの鉛筆を救済できます。

中途半端な鉛筆の長さアップにも◎

Tomoya Kosugi / BuzzFeed
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ