無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[セザンヌ]あのバズリップからマットタイプが出た!しっとりした付け心地なのにマットな仕上がりの秘密って?

メイク

マスクメイクが主流となった今、リップの色持ちの良さはとっても大事ですよね。

数多くのブランドから色持ちの良いリップが発売されている中、CEZANNE(セザンヌ)の「ウォータリーリップティント」は『マスクに付きづらく、うるっとした密着感が長く続く!』と、大きな話題になりました。

CEZANNE(セザンヌ)
ウォータリーリップティント

そんなバズった「ウォータリーリップティント」から、なんと質感違いのマットタイプが登場予定!今回も大人気になること間違いなしの優秀コスメを、実際にレビューしていきます。

潤いが持続するマットリップ!「ウォータリーリップティント マット」

こちらが、セザンヌから6月下旬に発売予定の「ウォータリーリップティント マット」(税込660円)。

少しシックで上品な雰囲気の『M1 ダスティローズ』と、ほんのりベージュみのある、こっくりとしたオレンジ色の『M2 ウォームオレンジ』の2色展開です。

チップは、唇への塗りやすさを考えて作られたというスクエア型。細かいところもカンタンに塗り広げることができますよ。

マットな仕上がりなのに、うるおいが続く不思議!

「マットリップは唇のカサつきが気になる…」という方も少なくないのではないでしょうか。

このアイテムは、塗った直後は水分感のあるさらっとしたテクスチャーですが、時間がたって唇に馴染むにつれて、うるおいを残しつつ、表面をマットコーティングしてくれるという特徴があるんです。

塗った直後と、塗ってから2~3分ほどおいてティッシュオフしたものがこちら。内側のしっとりとした快適な付け心地は既存の「ウォータリーリップティント」のまま、見た目はソフトマットに仕上がってくれますよ。

実際に1日付けて過ごしてみても、マットリップにありがちな乾燥感はまったく感じなかったので驚きです。色持ちも言わずもがな、660円でゲットできるとは思えない優秀さでした。

理想のマットな質感を作るポイントは、まず唇全体に塗ったあとに、馴染ませて数分おくこと。ティントの質感が徐々にマットにチェンジしていきますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ