無料の会員登録をすると
お気に入りができます

残念コーデで損してるかも…!今の時期「羽織り」はこう着るのが正解!NG&OKコーデ比較

ファッション

今の時期は、さらっと羽織れるアイテムで紫外線対策とおしゃれ見えを叶えちゃいましょう!今回michill編集部がご紹介するのは「羽織りアイテムのNG&OKコーデ」。旬や定番のアイテムをおしゃれに着こなすポイントをまとめました。残念見えも垢抜けも、すべては着こなし次第!ぜひチェックしてみて。

クロップド丈ジャケットは「バランス」が肝心!

NGコーデ

身頃も丈もたっぷりとしたオーバーサイズの人気が続いていましたが、今季は「クロップド丈」がトレンド入り。コーデにクロップド丈のジャケットを取り入れれば、着るだけで今っぽさがアップします。

しかし、気を付けたいのが「着こなしのバランス」。NGコーデではロゴTとブラックのスキニーパンツを合わせていますが、なんだか古い印象に。かえってジャケットの丈が短いような、アンバランスな雰囲気になっています。

OKコーデ

コンパクトなトップスをINして、ストレートデニムに変えてみると一気に今っぽくなりました!

クロップド丈のジャケットは、ハイウエストボトムスとすっきり着こなすのが正解です。カジュアルなデニムコーデも、ジャケットを合わせることでこなれ感のあるおしゃれに♡

トレンドのマーメイドスカートとも相性◎

普通の丈のジャケットではバランスが悪くなりがちですが、クロップド丈ならすっきりとまとまります。全体を淡いトーンでまとめれば、韓国風のおしゃれになってオススメです♡

リネンオープンカラーシャツは「こなれ感」を意識!

NGコーデ

夏に1枚持っておくと便利なリネンシャツ。オープンカラーデザインなら今年らしいリラクシーな雰囲気も加わって、コーデのアクセントとしても効いてくれます。

しかし、リラクシーが故に気を付けたいのが「部屋着感」。シンプルすぎる着こなしは、パジャマ見えや野暮ったさの原因にも…。

OKコーデ

NGコーデと似たカジュアルコーデですが、アイテム使いと着こなし方で印象をチェンジ。センターライン入りのデニムにロゴTをINしてすっきりと着こなし、上からさらりとオープンカラーシャツを羽織ればこなれた雰囲気にまとまります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ