無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ほわっほわの厚焼き!究極のパンケーキ専門店が生み出す最高のご褒美♪

グルメ

北海道・超人気店のぷるぷる揺れる「北海道ほっとけーき」が東京初上陸!/椿サロン銀座

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介するのは、2018年3月、東京・銀座にオープンしたパンケーキ専門店「椿サロン銀座」です。お皿を持ち上げるだけでぷるぷる揺れる新食感の「北海道ほっとけーき」を堪能できるとあって、連日大盛況のお店なんです。

お店は銀座駅から徒歩数分のビルの3階にあります。

落ち着いた雰囲気の店内は、カウンターとテーブル席を合わせて全40席。店内の一角には大きなグランドピアノがあり、サロンとは思えないラグジュアリーな雰囲気と、高級感あふれるオシャレな空間が広がります。オトナ女子も一人で安心して過ごせますよ。

同店のメニューは、定番の「北海道ほっとけーき プレミアム」(1,720円)と、食事としても楽しめる「北海道ほっとけーき ボロネーゼ」(1,940円)の2種類。こちらに加え、期間限定の「北海道ほっとけーき」がメニューに並びます。

取材時(12月)の期間限定「北海道ほっとけーき」は、「北海道ほっとけーき メロン」(数量限定1,830円)でした。魅力的なメニューばかりで、どれにしようか迷っちゃいますね!

「北海道ほっとけーき」以外にも、食器やカトラリーも同店のこだわりの一つ。ティーカップやお皿は、ツバキの花や葉をイメージして作られ、カトラリーは北海道の農耕をモチーフにしているのだそう。しかもカトラリーに至っては、「北海道ほっとけーき」を食べるためだけに作られたのだとか。

その他にも、床は天然木のヘリンボーン模様、天井はイチゴ染の手漉き和紙、テーブルはうるし塗りなど、店内の随所に同店のこだわりが垣間見られます。

今回は「北海道ほっとけーき プレミアム」(1,720円)を注文してみました。まずは大きな鉄板の上に、同店オリジナルの生地を少しずつのせていきます!

その後、160度の高温で約3分焼き上げたら、生地を裏返します。

生地の状態を見ながら3~4回ほど裏返し、最後に蓋をして蒸し焼きにします。こうすることで、中までしっかりと火が通り、ふっくらぷるぷるの食感になるのだそう。こんがり焼き色のついた「北海道ほっとけーき」は、見ているだけで幸せな気分になっちゃいますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ