無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2022年上半期]食のプロがおすすめ!全国お取り寄せグルメランキング

グルメ

お家の食卓を彩ってくれる、お取り寄せグルメ♪2022年も美味しいものをこよなく愛する食の専門家たちが、「お取り寄せの達人のおすすめ!」で、たくさんのお取り寄せ品をご紹介しました。そこで今回は、その中から、上半期に人気だったグルメをランキング形式でご紹介します。

お取り寄せの達人のおすすめ!

【第5位】能登牛&能登豚!ダブルで楽しめるしゃぶしゃぶセット

明治37年(1904年)創業、老舗肉屋「てらおか」のしゃぶしゃぶセット。能登牛、能登豚、能登産の魚醤「いしる」入りポン酢が入っています。能登牛は、社長自らが市場に出向いて長年の経験と目利きを活かし「一頭買い」。希少な能登牛の中でもA5等級最高ランクのプレミアムなもも肉を使用しています。

まろやかな食感と、肉の旨味や甘味。お湯を通すので油脂が適度に落とされて、より肉の甘さと旨味のみが際立ちます。まろやかで上質な肉の風味に癒されて、体もぽかぽか温まってくる……。「てらおか」さんのしゃぶしゃぶは、精肉専門店ならではの流石の肉質です。能登が誇る能登牛と能登豚の両方が入っているので、牛と豚の双方の持ち味が味わえるのも嬉しいですよね。(食の総合コンサルタント/小倉朋子さん)
能登のしゃぶしゃぶセット プレミアム(能登牛A5P 300g・能登豚αのめぐみ 300g)/能登てらおかの肉

【第4位】昭和22年創業!老舗餃子店が作る超薄皮パリパリ餃子

昭和22年(1947年)に大分の別府で創業。日本で最も歴史のある焼き餃子専門店「湖月」の焼ぎょうざです。「湖月」の餃子の最大の特徴は、皮。厚さが0.35mmと国内でも最薄クラス。火にかけると、極薄の皮からブランド豚「とびうめ豚」の旨味たっぷりの肉汁が、ごま油と絡みながらじわ~っと染み出してきます。

一般的に、薄皮にジューシーな餡を組み合わせるのは難しいと言われているのですが、「湖月」の餃子はこのバランスが絶妙にとれていて、全く違和感がないのが不思議です。これが老舗店の技術なのでしょうね。付属されているタレと、「湖月」の特製ラー油をつけて食べるのがオススメの食べ方です。特に創業者が満洲で習ってきたラー油が素晴らしく、辛みは控えめで旨味がしっかりとしていて、餃子との相性が抜群に良いです。(東京餃子通信 編集長/塚田亮一さん)
冷凍焼ぎょうざ(10個入・約100g)/湖月

【第3位】半分が牛たん!お店の味が楽しめるほろほろ牛タンシチュー

宮城県仙台にある牛たん専門店「たんや善治郎」の「牛たんが入りすぎてる牛たんシチュー」。その名の通り、300g中半分以上が牛たんという贅沢さ。ひと箱は1.5人分とボリュームたっぷりです。レトルトカレーのように湯煎できてお手軽なのに本格的なお店の味を楽しめます。

牛たんシチューって、私もボリュームがあればあるほど独特の匂いが気になったりした経験がありますが、こちらの牛たんシチューは臭みは全くなし。口の中でほろほろとほどける柔らかい牛たんは、年齢を問わず楽しめます。お野菜などは入っていないので、お好みで茹でたにんじんやブロッコリーを添えるのがおすすめ。最後に生クリームをくるりとかけ、ワインでも添えれば、忙しい日のご飯だけでなく、ちょっとしたお祝いや記念日の食卓でもメインになる華やかな牛たんシチューになります。(お取り寄せ生活研究家/aiko*さん)
牛たんが入りすぎてる牛たんシチュー/たんや善治郎

【第2位】目利きが選ぶプリプリ鯛!一度は食べてみたい極上の鯛茶漬け

厚みのあるしっかりとした歯ごたえの鯛、胡麻の濃厚なコクと香り高いだしの風味。そこにアクセントとなるわさびとのりが加わることで、まるでお店で食べているかのような高い満足感。特に鯛!目利きが選んだ最高の鯛は、生の刺身にもひけをとらない鮮度、風味、食感。鯛茶漬けが好きな方にはぜひ一度お試しいただきたい味わいです。(薬膳料理研究家/早乙女孝子さん)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ