無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国発「OSOI」のバッグがかわいすぎて胸が苦しい…!個性的なのにずっと使えるデザインって貴重じゃない?

ファッション

梅雨も明け、いよいよ夏本番。

これからますます暑くなってくると、ファッションはどんどんシンプルになりがちですよね。コーデになんだか物足りなさを感じた時は、程よいアクセントになってくれるバッグやシューズが欲しくなるはず。

韓国発「OSOI(オソイ)」のバッグは、そんなときに大活躍間違いなし!派手すぎるわけではないのに、他にはない個性的なデザインが、唯一無二の存在感を放っているんです。

「OSOI(オソイ)」

韓国ブランド「OSOI」って知ってる?

@astar_sumicheru / Instagram

2016年11月に韓国でスタートした「OSOI」。以前isutaでも、人気のマルチバッグ「BANGLERING」をご紹介したことがありました。

「BANGLERING」

「OSOI」というブランド名は、なんと日本語の「遅い」が由来になっているんです。そこには、“少し遅くなったとしても、自分たちの速度でいこう”という意味が込められているそう。

トレンドに敏感になりすぎず、独創的ながらも極端というわけではなく、中性的だけど多様性も忘れない。そんなデザインをベースに、時間が経っても変わらない価値を届けるといいます。

急がず、ゆっくりと。時代を超える永遠の商品を生み出すことを目指し、洗練されたバッグを数多く展開しているブランドです。

まずはシグネチャーライン「MINI BROT」をチェックして

@ue___san / Instagram

OSOIのシグネチャーライン「MINI BROT」(税込3万4176円 ※公式サイト価格)は、ブランドらしいユニークなシェイプのクロスボディバッグ。

パカっと開けやすいがま口デザインで、レトロさはありつつモダンな仕上がりに、OSOIらしさがたっぷり感じられます。

ストラップの長さはバックルで調節できるから、ウエストポーチのようにしてみたり、クラッチバッグのように抱えてみたりと、アレンジも自由自在。

同じシリーズで、『MINI』よりもさらに小さい「PEANUT BROT」(税込3万1235円)や、ちょうどその中間サイズの「PEACAN BROT」(税込2万7835円)も展開されていますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ