無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋が明るくグッとおしゃれになる♡ナチュラルモダンな部屋作りの6ポイント

インテリア

今、おしゃれな部屋づくりで人気の「ナチュラルモダン」。まさに、優しい雰囲気のナチュラルテイストとクールなモダンテイストの「いいとこ取り」のようなインテリアです。今回は、実例を参考にしながらインテリアコーディネートのポイントをご紹介します。

「ナチュラルモダン」インテリアの特徴は?

www.goodrooms.jp

洗練された雰囲気のモダンテイストと、木の質感や温かみを滲ませた優しい雰囲気のナチュラルテイストを掛け合わせたナチュラルモダンインテリア。いずれかに寄りすぎない、ほどよいミックススタイルがインテリアにこだわる方たちの間で人気を集めています。

硬質でクールなモダンテイストよりは柔らかな雰囲気がよい、素朴なナチュラルテイストよりは少しスタイリッシュな雰囲気が好み、という方にぴったりのインテリア。あなたもぜひ、これからご紹介するポイントをおさえながら、おしゃれな部屋づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ナチュラルモダンインテリアでの部屋づくりのポイント

1:無彩色×木目でまとめる

www.goodrooms.jp

ナチュラルモダンインテリアの部屋づくりで、特に意識したいのが色づかい。白・グレー・黒などの無彩色でインテリアをまとめることが多いスタイルです。ダークトーンの色合いで統一してしまうと暗い印象になってしまうため、ライトグレーや白を多めに使い、さらに木目を組み合わせるとよいでしょう。

www.goodrooms.jp

こちらの部屋では、ファブリックをグレーの濃淡でまとめ、シックな雰囲気に仕上げています。広範囲には軽やかなライトグレーを、ベッドスローでダークグレーをアクセントに取り入れることでホテルのベッドメイキングのような洗練された雰囲気を演出。ベッドフレームの木目がちらりと見えることによって、木の温もりやナチュラル感も添えられています。

2:モノを少なめに厳選する

www.goodrooms.jp

モダンインテリアを表現するなら、モノを厳選して余白をたっぷりとつくりたいもの。こちらの部屋では、潔く必要最低限の家具に絞り、床や壁、天井などを見せて開放感を演出。無彩色の色合いと木製家具の組み合わせで、クールななかにも温かみのある空間に仕上げています。

www.goodrooms.jp

収納家具を減らせば、おのずとモノが厳選されていきます。こちらの部屋では、生活感の出る細々としたモノはボックスやカゴで隠し、すっきりとした空間をキープ。グリーンやアート、木製家具が際立つシンプルな空間づくりは参考にしたいところです。

3:アイアン×木製家具・雑貨を取り入れる

www.goodrooms.jp

ナチュラルモダンインテリアに合う家具・雑貨を探すなら、アイアンと木を組み合わせた「異素材ミックス」のアイテムに注目してみてください。木は経年変化を感じる味わい深いもの、アイアンは黒を選ぶとメンズライクなテイストに仕上がります。

www.goodrooms.jp

本や雑誌などをまとめておくマガジンラック代わりに、ステンレスのワイヤーバスケットを取り入れるのもおすすめ。主張のないシンプルなアイテムでありながら、部屋にひとつ置くだけでクールアクセントになります。中身がよく見えるため、見える部分の本や雑誌のデザインや色合いにまでこだわるとナチュラルモダンな空間になじみます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ