無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マイナス3キロ細見え♡すぐに試せる「着痩せコーデ術」6選

ファッション

3. ストールなど巻物で視線を上に

明るいカラーで肌映りよく

zozo.jp

細見えする黒のワントーンコーデは常に人気ですが、明るいカラーをストールを首にグル巻きすると視線が上に向き、肌映りもよく見えるのでおすすめです。

長めに垂らして縦ラインを作る

長さのあるマフラーやストールはシンプルにひと巻きして、あえて長めに垂らすのもいいですね。縦ラインができるだけでなく、ウエスト部分が気になる方はお腹もしっかり隠してくれますよ。

4. Iラインシルエットを意識する

ストンと落ちるシルエットが◎

トップスもボトムも、すとんと落ちるシンプルなシルエットのものを選んで組み合わせると、棒のようなIラインができてほっそり見せることができます。

ロング丈のプリーツスカートもおすすめ

スカート派の方なら、縦長でラインがきれいに見える、ロング丈のプリーツスカートがおすすめです。ウエストは隠すよりトップスをふんわりタックインしたほうが、縦に細く見せることができますよ。

5. ハイウエストで視線を上に

ゴムや切り替えは"やや上"がベスト

ワンピースやトップスにゴムや切り替えがある場合は、ウエストジャストの位置より"やや上"のハイウエストのほうが、足が長く見えます。ゴムの場合は、自分で位置を調整できるのがいいですね。

トップスはタックイン

お腹周りが気になると、ついつい大きめのチュニックなど着たくなりますが、それよりも、あえてふんわりタックインさせたほうがお腹は目立たずほっそり見えます。どこかでメリハリをつけるのも、着やせテクのポイントです。

記事に関するお問い合わせ