無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インパクト大!ちょっと変わり種「獅子頭鍋」でほっこりあったまろう♡

こんにちは、yukiです。この時期に頻繁に食卓に出てくる鍋料理。野菜もたくさん摂れるし、体も温まるので寒い日にはお鍋に限りますよね!以前、「ピェンロー鍋」をご紹介しましたが、今回もいつもとはちょっと違う、「少し変わってるけど美味しい!」と思うお鍋のレシピをご紹介したいと思います。

レシピ

鍋料理はラクチン&糖質オフダイエットにも最適なメニュー!

我が家は鍋料理が凄く好きなので、秋から冬にかけて頻繁に夜ごはんは鍋になります。

鍋にすると野菜を切って入れるだけだしお肉や魚類も入れるだけ!とラクチンなのに、栄養バランスも良くて、忙しい時にもピッタリなメニューなんですよね♪

しかも、野菜やキノコ類、豆腐にお肉や魚介類…と野菜とタンパク質が一緒に摂れるので、糖質オフダイエット中の方にも凄く良いメニューなんですよ。

我が家の場合、いつもは簡単に水炊きやしゃぶしゃぶ、海鮮鍋にすることが多いのですが、毎回同じだとさすがに飽きてしまうこともあるので、そんな時にはちょっと変わり種の鍋をローテーションに加えています笑。

いつものお鍋と比べると少し手間がかかりますが、とっても美味しいのでオススメです!

ではレシピをご紹介したいと思います。

肉団子の白菜鍋(獅子頭)のレシピ

大きな肉団子が鎮座するお鍋のことを「獅子頭」と呼び、中国では伝統料理なんだそうです。
鍋ごと食卓に出して、肉団子を崩しながら取り分けて食べるそうで、食べ応えも抜群!

しかも、この大きな肉団子の迫力にちょっとびっくりですよ。
ただ、今回は食べやすいように大きめの肉団子を数個作るタイプにしてみました。

特大の肉団子1個か大きめを数個作るかはお好みで選んで下さいね。

材料(4人分)

白菜 1/4株
豚ひき肉 400g
●長ネギ(みじん切りにする)1本
●生姜チューブ 2~3cmくらい
●酒 大さじ2
●醤油 大さじ1
●塩胡椒 少々
椎茸 4個(又は干し椎茸 4枚)
水 700~800ml(又は干し椎茸の戻し汁+水 800mlでもOK)
ごま油 小さじ2
春雨 40~50g

◎醤油 大さじ2
◎オイスターソース 大さじ1
◎砂糖 小さじ1
◎塩 少々

作り方

① 干し椎茸を使う時は水300mlくらいに浸し戻す(時間があれば前日か午前中からゆっくり戻すとベストです)。戻した椎茸は水気を絞り軸を落としてカットする。

② 白菜は一口大のざく切りにしておく。

③ ボウルに豚ひき肉と●を入れて手でよく練って大きな肉団子を1個(又は複数個)つくる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ