無料の会員登録をすると
お気に入りができます

扇風機、水着、衣類…オフシーズンにどう管理すればいい?プロが教えるシーズンアイテムの収納法

インテリア

片付け・収納の専門家鈴木久美子です。今回はシーズンアイテム(季節の物)についての収納方法をご紹介します。使うときはだしているけど、使わないときはどうすればいい?よく、皆さんからお悩みの多い、どこのご家庭にもありそうな物について、我が家の事例をご紹介しています。

ケース①衣類

オン・オフシーズンの物といえば、まずお悩みが多いのが衣類です。お客様からも衣替えが大変!衣替えはしたくない!、といった悩みをよく聞きます。

私は基本的に衣替えは面倒ですので、極力手間が少ないように、シンプルな方法で管理しています。

クローゼットのバーにかかっているのは、今よく着る服をかけています。

夏場でもバーにかけておく必要があるコートやスーツはそのままかけていますが、手が届かない一番奥にかけています。

クローゼットバーの下には、引き出し収納を3段置いていますが、1段目は毎日の靴下やハンカチなどの小物。

下の2段は、季節外の服をたたんでしまっています。

一般的な衣替えというと、大きな衣装ケースに、季節外の衣類をパンパンにつめて、クローゼットの上や押し入れで保管されることが多いかと思います。

ですが、この大きな衣装ケースというのが、出し入れがしにくい、衣替えが大変な原因の1つかと思います。

衣類の量が多すぎでなければ、とてもシンプルに管理・収納することができます。

ケース②季節家電(扇風機、ヒーターなど)

その季節にしか使わない、扇風機やヒーター類。しまう場所がなく、使わない部屋の隅に置いている人も多いと思います。

いくつかの家電が置きっぱなしになってしまうとあっという間にお部屋は物置状態になってしまいます。

大きめの納戸や、押し入れがある家はいいですが、コンパクトなマンション暮らしですと、どう考えても収納する場所がないんです。

私の家では、寝室のベッドの下に、扇風機の台座などを外してコンパクトにして収納しています。

たいていの扇風機は台座部分が外れることが多いかと思いますが、大きな家電を購入するときは、「使わないときはコンパクトになるのか」「どこに収納するのか」、必ず確認してから購入するようにしましょう。

ちょっと便利そう、という思いで購入すると、後々収納に大変な思いをすることになってしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ