無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手土産にぴったり!目上の人にも喜ばれる「うさぎ」スイーツ3品

グルメ

お正月気分をより高めてくれる「干支商品」。2023年の干支は「卯(うさぎ)」です。

そこで今回は、都内で買える「ウサギ」をモチーフにしたお菓子を3つまとめて紹介します。パッケージも中身もウサギ仕様で可愛らしく、ちょっとした手土産にもぴったりですよ。

600円台から買えるのも嬉しい

ひとつめは、"月うさぎ"でおなじみの鎌倉五郎本店が12月1日から販売している「栗きんとん」風味のおめでたいゴーフレット「卯年半月」です。

2012年から始まった干支半月シリーズは「絵柄がかわいくて食べるのがもったいない...」「イラストも可愛くてジャケ買い」「通年販売してほしいくらい!」と好評で、毎年完売しているとのこと。

今回は、卯年の文字と、ひょっこりと顔を出す月うさぎが愛らしいデザインです。

大きな半月型の「栗きんとん風ゴーフレット」の間には、栗とおいもが香る「栗きんとん風クリーム」をたっぷりサンド。香ばしく焼き上げた自慢の生地から、ほっくりふわりとクリームの甘みが広がります。

羽根つきをして遊ぶ月うさぎのキュートで縁起のいいデザインは、新年の挨拶やお年賀ギフトにもぴったりです。

価格は10枚入りが1296円、5枚入りが648円です。

公式オンラインショップ「パクとモグ」や楽天市場店のほか、鎌倉五郎本店各店(小町通り本店、大丸東京店、西武池袋店、羽田空港店、JR東京駅店「HANAGATAYA東京」、パクとモグ 小田急町田店)で購入できます。

2つ目は、おいしい上に自然とフードロスに貢献できる「米粉だよ!東京ばな奈もちふわ バナナカスタード味、『見ぃつけたっ』」です。12月8日、JR東京駅八重洲口直結の東京駅一番街にオープンする旗艦店「東京ばな奈s(トーキョーバナナーズ)」で先行販売されます。

おいしさや可愛いうさぎの絵柄が楽しめるのはもちろん、SDGsへの貢献も目指した商品です。

スポンジ生地は「国産米粉」でグルテンフリー。米粉で焼きあげることで、"もちふわ"食感に仕上がっています。

さらにDoleが推進する廃棄バナナを削減するSDGs活動「もったいないバナナ」プロジェクトに参画。「もったいないバナナ」を使うことで、自然とフードロスに貢献することができます(バナナ原料のうち17%使用)。

スポンジケーキに描かれた「もちふわうさぎ」の絵柄は、全部で25種類。5つの表情と5つのポーズの組み合わせが楽しめます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ