無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「だから色気を感じないのか…」無意識に魅力を落としていること

ライフスタイル

この3点は、日常で結構やりがちかもしれません…。

見た目はいいのに色気がない人、あなたの周りにもひとりくらいいませんか?

ただ、もし自分が周りにそう思われていたら…ちょっとイヤですよね。色気を感じさせない理由とは、何なのでしょうか…?

そこでfumumu取材班は、無意識に魅力を落としていることを聞きました。

■普段からひと言多い

「普段からひと言多い人って、見た目が良くても最悪な言葉で自分の魅力を打ち消しているよね。
余計なひと言だけでなく、日頃からよく人に不快感を与える人は、往々にして色気はないと思う。仲良くなるまではセクシーに見えていたけど、実際仲良くなってみたら『あれ…?』ってこと結構あるからなぁ…。
色気って見た目だけじゃないんだよね。普段の言動のほうが重要かも。何か言わなきゃ気が済まない人は、気をつけたほうがいい」(30代・女性)

■周りが見えていない

「電車のドアが開いた瞬間、我先にと乗り込んだり、協調性が必要な場で自分の意見を押し通そうとしたり、マイペースを貫いて周りの足を引っ張ったり。
あとは、会話で自分の話ばかりしたり、相手が話しているときに無関心な態度だったり…。そういう人って、魅力とか色気は感じない。周りが見えておらず、みんなをイラつかせやすい人はなしだなぁ」(20代・女性)

■せっかちでがさつ

「せっかちでがさつな人って、見た目がどんなにグラマラスでも、全然セクシーじゃなかったりするよね。逆に、言動がゆったり丁寧なだけで、結構セクシーに見えたりするもんだよ。
あえて意識して言動をゆったり丁寧にするだけでも、周りからの印象はかなり変わると思う」(30代・女性)

「色気がない」と思われるくらいならまだしも、言葉で言われてしまうと、相手次第では結構ショックですよね…。

ですが、いい気付きでもあるので、誰かにご紹介した点を注意されたことがある人は、以後気をつけてみましょう。色気うんぬんに関わらず、この3点はあまりよろしくないので。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ