無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラ女子必見。話題の次世代ドライヤー「Zuvi Halo 光ヘアケアドライヤー」が想像以上の名品だった

ヘアスタイル

こたつに入って、みかんを頬張って、推しのドラマを観る。冬のおうち時間って、ほんと最高ですよね。もちろん、それだけでも至福のひとときですが、せっかくだったら愛しの冬ごもりをアップデートしてみませんか? 最新の巣ごもりグッズからおうちステイを有意義にしてくれるサービスや時間の使い方まで、編集部が"冬ごもり"のトレンドを徹底リサーチ。わたしだけの「とっておきの、冬ごもり」を見つけてみましょう。今回は、おうち時間のクオリティを上げてくれること間違いなしの話題のアイテムを紹介します!

皆さん、話題の「Zuvi Halo 光ヘアケアドライヤー」を知っていますか?

次世代のドライヤーとしてテレビ番組で紹介をされたり、人気アイドルが絶賛していたりと、ここ最近注目を集めているアイテム。その特徴は“光で髪を乾かす”といったもの。

でも、「本当に光で髪が乾くの……?」と疑問を抱く方も多いのでは? そこで、ドライヤーをしている時間が1日の中で一番嫌いな“ズボラ編集部員S”が実際に「Zuvi Halo 光ヘアケアドライヤー」を使ってみることに。ちゃんと髪が乾くのか、どれだけ時間がかかるのかなどを確かめてみたのでぜひ参考にしてください!

光乾燥によって素早く乾かす「次世代ドライヤー」

「Zuvi Halo 光ヘアケアドライヤー」は、特許を取得した独自の光乾燥技術を搭載し、髪を低温(平均:44℃)に保ちながら表面の水分を素早く乾かすことができるヘアドライヤー。髪へのダメージが少ないだけでなく、髪内部の潤いをしっかりキープすることができ、まとまりのあるツヤ髪に仕上げてくれるのだとか。

モードは全部で4つ(CARE/FAST/SOFT/STYLE)搭載されており、今回は光と風の出力が最大で、最も早く乾かすことができるという「FAST」モードを使用してみました!

電源を入れると、鏡面が緑色に光り大風量の風が出てきました。風はほんのり暖かさを感じる程度で、普段私が使っているドライヤーとは全く体感温度が異なりました。長時間同じところに風を当て続けても「熱ッ!」となることはなかったです。

実際に、Zuviの公式サイトにも「あまり振りすぎず、キューティクルに沿って乾かしたい場所に当ててください。」との記載が。高温の熱風によって頭皮や髪にダメージを与える心配がないというのです。ただでさえ面倒なドライヤーに、“手首を動かし続ける”という手間が省けるのは地味にうれしい……!

使っていて思ったのは、風量が十分に出るので髪に残った水滴を素早く吹き飛ばしてくれ、さらに光によって髪表面の水分を蒸発させてくれるので、いつもより早く髪が乾いているのを実感しました!

実際に髪が完全に乾くまでのタイムを計測してみましたが、いつも使用しているドライヤーと比べて約5分早く髪が乾きました。毎日のこの5分間の短縮は大きい……!

さらに、乾かし終わった後は髪や頭皮に熱がこもっていないので冷風でクールダウンをさせる必要もなく、普段よりパサつきを感じないまとまりのある髪に仕上がった気がします。

また、「Zuvi Halo 光ヘアケアドライヤー」は消費電力が少ないというのも魅力の一つ。従来のドライヤーが1200Wなのに対して、Zuvi Halo 光ヘアケアドライヤーの消費電力は680Wと、約43%の削減に成功しているのです。環境への配慮はもちろん、高騰する電気代の抑制にもつながるのはうれしいですよね!

忙しい日々の心強い味方に

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ