無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボブでもまとめ髪OK!ねじるだけのふんわりヘアアレンジ

大人の女性に人気のボブレングス。アップヘアにするには長さが足りない…と諦めないで。ねじるだけで結婚式にぴったりなロング風のまとめ髪になりますよ。ゴムとヘアピンを使った簡単なヘアアレンジです。

執筆者:西岡 卓志

ヘアスタイル

ボブのまとめ髪は不器用でもできる! ねじるだけの簡単アレンジ

ボブのヘアアレンジの主流はハーフアップですが、すっきりとえり足までまとめた大人っぽいデザインはいかが? ふわっとした後頭部がポイントとなるこのアレンジ、実はトップの毛束をねじって留めただけなので、あご下レングスでも簡単に作ることができます。ルーズな質感でトレンド感も◎。

hair&make田邊 可奈(AFLOAT JAPAN)

<目次>

ベースのスタイル

切りっぱなしのラインが可愛い、アゴ下のワンレンボブ。全体的に重めなのでアレンジした時に短いレイヤーが出にくく、キレイにまとめることができます。

外ハネのボブスタイル

おすすめのタイプ

顔型:all(丸 面長 逆三角形 ベース(えらハリ))
髪量:all(多い 多め 普通 少なめ 少ない)
髪質:all(硬め 普通 柔らかい)
クセ:all(あり なし)

ボブヘアのまとめ髪アレンジのやり方・方法

特にトップは念入りにカールを出す

1.ツヤとカール感を出すため、全体にオイルを塗布します。26ミリのカールアイロンで、根元から毛先までランダムで巻いて細かめのカールを作っておきましょう。ボリュームとシルエットのコントロールがしやすくなります。

透明なシリコンゴムで結ぶと結び目が目立ちにくい

2.耳上のラインで上下にブロッキング。アンダーは2つに分けてゴムで結びます。その時、毛束を上向きで結ぶと、まとめやすいです。

ゴム付近、毛先の2か所を留める

3.手順2で結んだ毛束を上向きにしてアメピンで固定し、土台を作ります。逆サイドも同様に。

真ん中の毛束のねじる方向は左右どちらでもOK

4.分け取っておいたトップの髪を下ろします。左・中央・右とざっくり3つの毛束に分け取り、まず中央の毛束からアレンジ。毛束をねじりふんわりとしたシルエットを作り、毛束を上に押し上げるようにふんわりと手順3の土台にアメピンで固定します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ