無料の会員登録をすると
お気に入りができます

劇的Before→After♡「散らからない部屋」を作る「手間なし収納」テクニック

春は模様替えに最適のシーズン! 読者代表の汚部屋を舞台に、「収納力」をアップする部屋作りのコツをご紹介します。

撮影/木谷基一(LIGHT-UP!) イラスト/miri  編集/星野寛奈

2019年3月
インテリア

汚部屋に暮らす読者・マリさん

「片づけられない」のがお悩み

エディターぷり子の模様替え記事を読んで、Before→After企画に応募した読者のマリさん。東京都在住、35歳の会社員。絶賛婚活中で、彼氏ゲットを目指し、頑張っているとか。

こんな「汚部屋」で...?

「あなた、こんな汚部屋じゃ、連れ込んだメンズも急用を思い出して帰るわよ...」とぷり子も口をあんぐり。

こんな部屋じゃキスもできやしないわ!

「あなた、婚活より汚部屋をなんとかするのが先よッ!」とマリさんを叱りつけるぷり子。「結婚力を上げるには、収納力をつけなさい!」長年インテリア取材に携わった経験を生かし、「結婚できる部屋」に改善することに。

ぷり子のInstagramが開設されました♡

〜これまでの模様替えの様子〜

①押入れを改善!

②壁に棚を設置!

数日にわたる模様替え作業を経て、部屋はいよいよ仕上げ段階に。スッキリ片づいた「居心地のいい部屋」を目指してラストスパート!

「居心地のいい部屋」を作るコツ6

「ここまで作業を共にしたら、もう一心同体よ。私は情に厚いの。あなたの未来を見捨てられないわ」とぷり子。マリさんの肩を抱き、「“結婚できる部屋”の完成はもうすぐそこよ!」と、遠くを指差します。「はい!頑張りましょう!」...マリさんもすっかり洗脳されたよう。

記事に関するお問い合わせ