無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新元号を甘いお菓子でお祝い!「令和スイーツ」特集

グルメ

2019年4月1日(月)、満を持して発表された新しい元号“令和(れいわ)”。今回は、新元号の決定をお祝いする限定スイーツをご紹介します。甘いお菓子で、新しい時代の幕開けを祝福しませんか?

スイーツ

「Fairycake Fair」令和カップケーキ

東京駅にある、菓子研究家いがらしろみ氏がプロデュースするカップケーキ店「Fairycake Fair(フェアリーケーキフェア)」では、人気おみやげ菓子「ベイクドカップケーキ」に、令和デザインの限定バージョン「ベイクド令和」が登場。平成の31年間にちなみ、1日31箱限定で販売されます。

「ベイクド令和」は、カフェノア・マロン・プレミアムバニラ・抹茶小豆・フルーツの味わい5種詰め合わせ。令和デザインのほかにも、かわいい動物たちや、“平成”や“日の丸”をデコレーションしたカップケーキが入っています。

価格

3,000円(税込) ※1日31箱限定

販売期間

2019年4月1日(月)~5月7日(火)

販売店舗

Fairycake Fair 東京駅グランスタ店

スポット情報

Fairycake Fair グランスタ店
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1
03-3211-0055

Fairycake Fair グランスタ店

「papabubble」新元号入りキャンディ

アート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」では、新元号入りの商品が製造・販売されます。

“令和”がデザインされたキャンディのほかに、“平成”や、お店で人気の絵柄も一緒に袋詰してご提供。数量限定ですのでぜひお早めに店舗に足を運んでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ