無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ペッタンコなのに脚長♡「バレエシューズ」をバランスよく履く方法

ファッション

バレエシューズでスタイルアップ♡

ペタンコ靴で脚長に見せるコーデとは?

春コーデにはバレエシューズが相性抜群!楽チンで可愛いから毎日でも履きたくなるという方も多いと思います。とはいえ、ペタンコなバレエシューズは全体のバランスが取りづらくスタイルが悪く見えてしまう…なんて問題も。

wear.jp

ペタンコ靴でも、着こなしをちょっと工夫するだけでスタイルアップは叶います。そこで今回は、バレエシューズでも脚長に見せるコーデテクをピックアップ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

バレエシューズの脚長コーデテク5選

①ベルトマークで腰高に見せる

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

トレンドのベルトマークは、ペタンコ靴でも脚長に見せてくれる救世主コーデです。ウエストアウトしたトップスとワイドパンツの“ゆるずる”な着こなしも、高めの位置でベルトマークすれば全体がぐっと締まりバランスアップ。

wear.jp

ワンピ×レギンスの定番スタイルも、細ベルトでウエストマークするだけでスタイルアップ。ペタンコのバレエシューズでもしっかり脚長に見えるコーデです。

②ロングアウターで縦長シルエットを強調

wear.jp

バレエシューズでも簡単に脚長に見せてくれるのが、ロングアウターを羽織る着こなしです。いつものコーデにさらりとロングカーデを合わせるだけでIラインシルエットになり、ペタンコ靴でもシュッとした印象に。

wear.jp

すとんとしたシルエットのデニムと合わせて、縦長ラインを強調しさらにスタイルアップ。ポインテッドトゥのバレエシューズが全体をぐっと引き締め、コーデが洗練されます。

③ペプラムデザインのトップスに合わせて

wear.jp

腰高に見せてくれるペプラムトップスも、脚長効果が期待できるアイテム。スキニーとバレエシューズをブラックでまとめれば、さらにその視覚効果は高まります。

記事に関するお問い合わせ