無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均ドリンクボトルで収納!キッチンや洗面所で使えるアイデア

100yen

デトックスウォーターのブーム以来、100均にも「ドリンクボトル」が売られるようになりました。
いろんなデザインやカラーがあって、100円とは思えないくらいおしゃれです。
実はこのドリンクボトル、収納好きの間ではさまざまな収納ボトルとして使われています。
我が家でもドリンク以外で愛用中。
そこで今回は、ドリンクボトルの便利な収納アイデアをご紹介します。

キッチンの「掃除グッズ」の収納に

メラミンスポンジ。

粉末漂白剤(クエン酸や重曹なども便利)。

ダイソーのドリンクボトルは中蓋つきなので、粉末漂白剤も出しすぎず便利。
我が家では、ドリンクボトルに「メラミンスポンジ」や「粉末漂白剤」を入れて、使用するキッチン内に収納しています。
これらをキッチン内に収納していますが、使いたいときに「サッ」と使えて便利ですよ。

「保存クリップ」の収納に

ダイソーのドリンクボトル(小)。
今や保存クリップは万能なモノとして、どのお宅でも使われるようになりましたね。
クリップは大・小とボトルを分けて入れておくと、使うときに便利です。「見せる収納」もかわいいですね!

「スティック系」の調味料の収納に

ガラス素材ではないので、キッチンに並べて倒れてしまっても安心。
スティックタイプのおダシやスティックシュガー、シロップなども箱や袋から出してドリンクボトルに入れておけば、ごちゃごちゃせずスッキリと収納ができます。
「袋から出すと賞味期限が分からなくなるからイヤ……」という方は、賞味期限の部分だけをはさみでカットし、ボトルに一緒に入れておけばOKです!

「竹串」の収納に

我が家の竹串の収納。
竹串の収納にも便利です。買った状態のままで使うよりも、竹串が取り出しやすくなりますよ。

「洗面所」でも収納ボトルとして万能!

我が家の、キッズ歯ブラシのストック収納。
我が家では、キッズの歯ブラシストック入れとしても使っています。箱から出して、ドリンクボトルに入れるだけです。ダイソーのドリンクボトル(小)に入れると、ちょうどよいサイズですよ。
ほかに、綿棒や小さいサイズの入浴剤の収納にも便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ