無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旅行へ行って開運しよう!運気UPするコツは?

2019年のGWは10連休! 国内外限らず、旅行へ出かける人は多いことでしょう。せっかく出かけるのですから、旅の思い出を作るともに、開運につながることも実践しておきたいものです。では、旅行先でどのようなことを心がければよいのでしょうか。

執筆者:飯田 道子

ライフスタイル

旅行は国内外を問わず、非日常を味わうもの。いつもと違う日常を送ることで「氣」が変わり、開運につながることがあります。とはいえ何も考えずに旅行をしても、得られる開運の恩恵は少ないかもしれません。より良い運気を手にするためには、少しだけ意識して行動することが必要です。

気持ちよくお金を払う

GWに限らず年末年始やお盆の期間は、旅行会社の同じプランであっても料金が割高になってしまいます。そのため、必然とお小遣いをセーブする人は多いのではないでしょうか。しかしながら、ここで大切になるのが、どのようにお金を払うかなのです。

旅行先での食事やアクティビティは、旅を彩る重要なものです。チャレンジしたいけど、高いからなぁ……とネガティブな気持ちでお金を払っていると、良い運気を呼び込むことはできません。「お金を支払うときには気持ちよく!」これが鉄則です。

そしてお金を支払うときには、必ず感謝の言葉も添えてくださいね。食事をしたら「ごちそうさまでした」「美味しかったです」「ありがとうございました」などを、アクティビティに参加するなら「よろしくお願いします」「楽しみにしています」などを伝えましょう。基本、思いは言葉にしないと伝わりませんし、良い氣を引き込むのに役立ちますよ。

旅先のラッキープレイスを訪れる

最も手っ取り早いのが、パワースポットのような場所へ旅行をする開運方法です。でも、これでは普通すぎますよね。そこでお勧めなのが、「良いパワーや氣のある場所、ラッキープレイスへ旅行する」というのはいかがでしょうか?

ラッキープレイスはその土地ごとにありますので、何処に旅行へ行こうとも訪れることが可能です。具体的な見分け方としては、昔からの由緒ある場所、大地のパワーが溢れる自然を感じられる場所などです。旅先にこれらの場所があるのなら訪れてみてください。自分の吉方位を知っているのなら、その方面に行くのもよいですね。

反対に注意したいのが、たくさんの人が集まる市場のような場所です。人の集まる場所がパワースポットになっていることも多いのですが、訪れる人が必ずしも良い思いを抱いている訳ではありません。

特にごちゃごちゃしている場所には、良くない氣も多いのです。気が進まないと感じたら、できるだけ早くその場所を離れた方がよいでしょう。

国内外を問わず、開運スポットはどこにもあります。その場にいて気持ちがよいというのは、自分に合っている証拠。沸き上がった感情をじっくり味わってみてください。ポジティブな思いが湧いてくるような場所は、自分にとってのパワースポットです。

楽しむことが何よりもの開運につながる

良い氣のある場所、パワースポットやラッキープレイスを訪れるということの他に、重要となるのがいかに楽しむのかということです。

特にGW中は混みあうことが多く、イライラとしてしまいがちです。イライラはネガティブな感情を発信しますし、些細な出来事も大げさに捉えてしまい、周りの人に対しても傷つける言葉を発信してしまいがちです。GWは混んでいるのが当たり前と考えて、イライラしないことです。

また、お客様として訪れたとき、お店の人からあり得ない態度をされることもあるかもしれません。その場合はもちろん注意してよいのですが、必要以上に相手を悪く言ったり、馬鹿にしたりするのはNGです。職務を全うできない人に幸せは訪れません。「残念な人だな」と思っておくだけで充分です。

どこへ行くにしても大切なことは楽しむこと! そのスタンス、マインドこそが良い氣を引き寄せ、開運につながります。余計なことに捕らわれることなく、楽しいこと・楽しむことにフォーカスしていきましょう。

【関連記事をチェック】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ