無料の会員登録をすると
お気に入りができます

正直、コワい…尽くしすぎて男が逃げる「女の依存行為」5つ #13

恋愛・結婚

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 13

いつでも彼に会えるように…その準備万端が危険な理由

彼のことが大好きだと、些細な会えるチャンスも叶えたいって思いますよね。なるべくフレキシブルに移動できるように、いつでも彼に会えるような格好をして……。そんな一途な気持ちはかわいらしいのですが、やりすぎはちょっと危険な香りもします。では、やりすぎの線引きはどこにあるのでしょう。

「彼に合わせる」はどこまでなら許容範囲なのか

女子の多くは、好きな人ができると「彼に合わせたい」と思う人が多いものです。健気な気持ちは素晴らしいし、否定もしません。しかし、合わせたい気持ちが高まりすぎて、無意識に自分に負荷をかけずぎている子もなかにはいます。

例えば以下にご紹介するような行動を取ったことはありませんか?
当てはまるほど彼に合わせすぎて、危険な女子になってるかもしれません。

・彼のLINEは即レスできるよう気づく工夫をしている
・友達と遊んでいても、彼からの呼び出しがあると極力対応する
・出かける時も、彼の家に行きやすい場所、動きやすい遊び方を考える
・実際、過去に夜中や仕事が終わっていないのに、呼び出しに対応して会いに行ったことがある
・もともとの予定をキャンセルしても彼に会いに行ったことがある

合わせすぎ女子がやりがちな行動を5つご紹介しました。これはいくつ当てはまっているかよりも、これらをしょっちゅうやる女子が危険です。誰だって、彼に会いたくて予定を変更したり、急な呼び出しに対応したことはあると思います。でもそれを毎回していると、都合のいい女を通り越して、彼に依存する女になってしまうのです。

「彼が好きだから尽くす」と「彼に依存する」はどこが違うのか

先程ご紹介した5つの行動がなぜ危険かというと、満足度の基準が「彼に合わせること」になっているからです。恋愛は本来「自分が幸せを感じること」が基準でなくてはいけません。だって幸せになるために、人は生きているんですから。

合わせすぎる女子というのは、「彼に合わせて行動し評価されることで、自分が幸せを感じる」という基準がズレた状態になっています。程度は軽いとしても、この状態は彼に依存しているといえるでしょう。

心の病である『依存症』をひと言で言い表すと、自分以外にのめりこみ「やめたくても、やめられない」という状態に陥り、自分や回りの人へ悪影響を及ぼしている状態のことをいうそうです。

彼に絶対合わせる。常に彼を意識している。常に彼基準で動く。こういった思考は、自分や周囲に実際悪影響を及ぼしていないにしても、大なり小なり自分の心に負担がかかっているものです。すなわち依存傾向にあるといえるかもしれません。

合わせる裏側にある「合わせないと嫌われる」という思い込み

「彼に過剰に合わせる」という行動って、気づいたら取ってしまいがちですよね。そこにはどんな心の罠が引っかかっているのでしょう。よく見かけるのが、「彼に合わせられないと嫌われる」という、無意識の思い込みです。

その思い込みはどうして生まれるのか。細かく見ていくと原因はさまざまですが、よくあるのが親のご機嫌取りをベースに、大人になってしてしまっている例です。たとえば小さい頃、親が厳しくてあまり褒めてもらえない家庭環境で育った場合、子どもであるあなたは、無意識に親の満足する行動を取っていたのではないでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ