無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供の日のパーティーメニューにも!手づかみで食べられる「寿司ブリトー」

レシピ

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。日本の太巻きや手巻き寿司がアメリカ風に変化を遂げた『寿司ブリトー』が、海外で人気!今年のこどもの日には、逆輸入して『寿司ブリトー』でお祝いしてみませんか?

このレシピを試すのにかかる時間

約20分

このレシピを試すのにかかる金額

・エビフライブリトー 約150円・サーモンアボカドブリトー 約250円

寿司ブリトー・レシピ

寿司ブリトーは、海外流にアレンジされた具材が入ってますが、最近は日本でもいろんな具材の入った太巻きが増えてますので、サラダ巻って感じでしょうか!

日本では「お行儀が悪い」と言われてしまいそうな「食べ歩き」の発想から生まれた、海苔巻きにワックスペーパーを巻いて持ちやすくしたところが、海外らしい所ですね。ワックスペーパーを巻いた寿司ブリトーは、見た目もオシャレで、お子様も食べやすい♪

今回は、お子様にも人気の2種類の寿司ブリトーをご紹介します。

材料(2本分)

・酢飯
炊きたてごはん 240g
〇米酢 60ml
〇砂糖 60g
〇塩 小さじ1/2杯

作り方

まずは、〇を混ぜ合わせて炊きたてごはんに加え、切るように混ぜ合わせ、酢飯を作っておきます。

エビフライブリトー

材料(1本分)

・酢飯 120g
・エビフライ 1本
・トマト 1/2個
・フリルレタス 1枚
・海苔  全形1枚
◎マヨネーズ  大さじ1杯
◎ケチャップ 小さじ1杯
◎とんかつソース 小さじ1杯

作り方

① ◎の調味料を混ぜ合わせ、オーロラソースを作っておきます。

② 巻きすの上に海苔を置いて、下を1cm程・上を4cm程空けて酢飯を広げます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ