無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリアベースのネイルには一手間プラス☆自爪がキレイに見えるコンシーラーネイルはダイソーで

ビューティ

自爪をきれいに演出するコンシーラーネイルのデザインに使用したネイル

今回使用したネイルはその名も“コンシーラーネイル”(ダイソー)。

・カンコレコラボネイル コンシーラーネイル ベージュピンク
・オーバルクリスタルストーン グレー
・ラメ ホワイト
・ホログラム(2mm,1mm)

コンシーラーとして使えるネイルの比較

まずはコンシーラーとして使用するのにふさわしいダイソーネイル3本の比較をしてみました。

左から
・カンコレコラボネイル コンシーラー ピンクベージュ
・GENEネイル#1 ミルキーピンク
・エスポルール ジェル風トップ

こちらはGENEネイルのミルキーピンクです。
ミルキーというだけあって若干白味があるカラーです。ふんわりスイート系のデザインにはこちらがおすすめ。

次にエスポルールのジェル風トップです。
用途はトップコートとしてちゅるんとした仕上がりにするものですが、ほんのり膜を張ったような仕上がりになるのでコンシーラーとしてもありですが、カバー力は弱めです。

左がカンコレコラボネイルのピンクベージュで右がベースコートを塗っただけの素の爪です。

ファンデーションのように素の爪の色とほぼ同じカラーできれいに爪をカバーしてくれてまさにコンシーラー!

今回のデザインはちょっと辛口なので、素に見えるこちらのコンシーラーを使いたいと思います。

自爪をきれいに演出するコンシーラーネイルのやり方

ラメやホロを乗せていくだけなので、とても簡単です。

カンコレコラボネイルのネイルコンシーラーをすべての爪に1度塗りします。(2度塗りするとクリアベース感がなくなってしまうので、ここはあえて1度塗り!)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ