無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単マッサージで目元ケア★ クマもむくみもセルフで撃退!

美容

メイク以外にうるみ目になれる方法は? 話題のカラコンから、今すぐ実践できる写真テクまで、カワイイ選抜がお試し!

目を酷使しすぎて、気づいたら目元がカチカチに凝っている~!なんてことも。マッサージでクマやむくみを解消してぱっちり健康な目元になりましょう!

◀︎マッサージのやり方をみる▶︎

むくみを取って目元ぱっちり!
1 両手のこぶしでおでこをクルクルもみほぐす
眉頭の上に、両こぶしの平らな面を当てる。奥にある骨を感じながらクルクル5回、こめかみまでずらしながらほぐす。おでこの真ん中、生え際も同じように優しくほぐしていく。

むくみを取って目元ぱっちり!
2 眉頭から目尻へ圧をかけて縦・横に頭を振る
ひじをつき、両手の人さし指を眉頭に当てて、頭の重みで圧をかける。この状態で、「うんうん」「いやいや」と首を縦横に振りこれを5セット、目尻まで4か所繰り返すと目がぱっちり開く。

涙袋トレーニングでハリのある目元に!
1 眉山の下を指で押さえて上まぶたを固定する
人さし指と中指を揃え、2本の指先で眉山のすぐ下を軽く押さえる。これで、目の回りを囲む「眼輪筋」を捉えて固定。うつむいたりせず真っすぐ正面を向いて行うこともポイント。

涙袋トレーニングでハリのある目元に!
2 まぶしいものを見るよう下まぶただけを引き上げる
上まぶたを固定したまま、反対の指で下まぶたを軽く押さえ、まぶしいものを見る時のように下まぶただけを引き上げる。ぴくぴく筋肉が動いているのを感じたらOK。10回繰り返す。

くすみとクマを解消!
1 目回りの骨を押さえて鼻筋を引っ張る
眉頭のくぼみに親指を引っかけて、人さし指と中指で頭の骨を押さえて固定。反対の手で鼻の骨、メガネがかかる部分を挟んで押さえ、手のひらの小指側をあごにつけて下へ引っ張る。

くすみとクマを解消!
2 指を固定したまま、首を縦横に振る
両手をしっかり固定して、眉頭と鼻の骨を上下に引っ張り合いながら、「うんうん」「いやいや」と小さく2度ずつ振る。これを1セットとし、3回繰り返すとリンパや血流の流れがよく。

参考にしたのはコレ!

即効性抜群の村木式メソッドを紹介。『整筋・顔体大全』村木宏衣・著 日経BP社

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ