無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不倫してるよね…?男友達から届いた「不審すぎる誤爆LINE」3つ

恋愛・結婚

男友達から「これって、どう考えても私宛じゃないし、しかも不倫狙いだよね……?」といった、衝撃的な内容のLINEを受け取ったことがある女子は少なくないようです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEをご紹介します。

文・並木まき

1:「俺、若い子には優しい男なんだよね~」

「2歳年下の既婚男友だちが、いきなり『メシ行かない? なんでも好きなもの食べていいよ! 俺さ、若い子には優しいんだよね~』って送ってきて、なんだこれ?って思いました。
最初は、単なる誤送信だろうなって思っていたのですが、よくよく考えたらその男友達は既婚で、しかも奥さんは3歳年上。
となると、これは奥さん以外の若い女性に下心アリで送っているんだ……とピンときて、ドン引きしました。
本人からは、あとから『ごめん!間違えた』と謝罪のLINEが届きましたが、知ってはいけない秘密を知ってしまった気分に……」(36歳女性/PR)

同世代の男友だちから、若い女性に鼻の下を伸ばしている様子のLINEが届けば、複雑な心境になりますよね。それが明らかに妻以外の女性に対するものとなれば、さらに複雑ですよね……。

2:「今日も部屋とった」

「飲み仲間で集まる予定があった日の夕方、そのメンバーのひとりである既婚男性から『今日も部屋とった』とLINEが届きました。

最初は、なんのことだかまったく分からなかったのですが、しばらくして、飲み仲間女子の誰かと不倫関係にあるんだってピンときましたね。

“今日も”ということは、すでに関係が始まっているのは明白。

しばらくしてその男友だちから『見なかったことにして』とLINEがきて、疑惑は確信に変わりました。

でも、飲み仲間のどの女の子とそういう関係なのかは、いまだに分かりません」(30歳女性/美容)

“部屋をとった”という直接的な内容のLINE。男友だちのよからぬ秘密を知ってしまったも同然です。言い訳しないあたり、本格的な不倫のニオイもします……。

3:「ゴルフってことにしておけば、家は平気」

「ゴルフで知り合った男友だちから、なんの約束もしていないのに『ゴルフってことにしておけば、家は平気』という謎のLINEが届きました。

なにをどう返信しようか迷っていたら、続けて『ごめん!相手を間違えた』ときたので、どうやら誤送信だったようです。

でも、これって、“家”に何か隠し事をしているときの文面ですよね?

その男友だちは、結婚してまだ1年ちょっとなんですけど、もう不倫をしているのか……と思ったら、なんだか悲しい気持ちになりました。

私は結婚式にも参加したのですが、そのときは奥さんとすごくラブラブで、今も仲良しだと思ってたのに……!」(31歳女性/専門職)

家族に隠し事をしているのを知ると、その男友だちに対する信用はなくなります。しかも奥さんの顔を知っていると、なんとも言えない気持ちになりますよね……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ