無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日帰り旅行にもおすすめの川越!無添加パンでほっと幸せなひと時を♡

旅行・おでかけ

小江戸・川越の菓子屋横丁にあるパン屋さん

蔵造りの町並みで小江戸の雰囲気を味わうことのできる川越。その菓子屋横丁の中に「川越ベーカリー 楽楽」はあります。小江戸川越らしい江戸情緒溢れた見た目のお店は、各方面のメディアで話題を呼び、毎日たくさんの人で賑わっています。観光客はもちろん、地元の方からも愛されるベーカリーの店内は、食欲をそそるパンのいい香りが立ち込めています。国産小麦、自家製醗酵種など身体に良い材料だけを厳選し作られたパンは全て手作り。パンが売り切れ次第、お店は閉店となります。

人気No.1は“お味噌のパン”

川越のさつまいもを使用したパン、四季折々の旬の食材を使用したパン…「川越ベーカリー 楽楽」には、こちらでしか味わえないオリジナリティーにあふれたパンがたくさんあり、選ぶのに迷ってしまうほどです。
こちらで是非食べたいのは、お店の人気No.1でもある“お味噌のパン”です。なんと1日に500個は売れていくのだそう。こだわりの秩父のお味噌が練られたパンは、上品な甘さとお味噌の塩っけがマッチしていて癖になる美味しさです。

姉妹店の「サンドイッチパーラー楽楽」もおすすめ

「川越ベーカリー 楽楽」の目の前に、昨年夏にオープンしたサンドイッチ専門店「サンドイッチパーラー楽楽」も大人気です。お食事系サンドイッチ、スイーツ系サンドイッチ、シフォンケーキのサンドイッチ…と全部で10種類程のサンドイッチがショーウィンドウを飾ります。
写真は、季節商品の“桜シフォンの春サンド”。フォトジェニックで美味しいサンドイッチが揃う「サンドイッチパーラー楽楽」も、「川越ベーカリー 楽楽」と一緒に合わせて訪ねたくなりますね。

東京から1時間以内!週末は川越へ

photo:mic_kwk

東京から1時間以内で訪れることのできる川越。イートインスペースとしてオープンテラスもあるので、焼きたてのパンを食べながらほっと一息するのもこれからの暖かい季節にぴったりですね。天気の良い週末、ぜひ「川越ベーカリー 楽楽」へ足を運んでみてください。

photo / 川越ベーカリー 楽楽

川越ベーカリー 楽楽

〒350-0062
埼玉県川越市元町2-10-13(菓子屋横丁)
Tel:049-257-7200
営業時間:7:30~17:00

サンドイッチパーラー楽楽
〒350-0062 川越市元町2-7-11
Tel: 049-236-3582

http://www.bakery-rakuraku.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ