無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「愛され女子」の共通点

恋愛・結婚

何気ないお土産だって、「わあ! うれしい! めちゃくちゃおいしいですねこれ! わざわざありがとうございます!」と言われれば、何気ないお土産もなんだかその人のマジックによって輝いてしまう(笑)。

お土産をあげるなら、そういう人にあげたいですよね。お土産を選んでいるとき、ついその人のことを思い出して「○○さんに買っていってあげよう」と思い立つわけです。

生きてるだけでなぜかたくさんのプレゼントをもらう女の子いますよね、そういうことです。

ちなみに人は日常的に素直でないと、いざってときも素直になれません。

「うれしいのだけど表現できない」という人は、日常的に素直さを抑圧しているフシがあります。もったいないね。

そういう人は、素直になるための練習が必要。

毎日の何気ない喜びも、表に出していく練習をしましょう。そのほうが絶対、いいことあるから。

「愛され女子」の特徴

愛され女子は愛嬌があると伝えましたが、残り2つの特徴をご紹介します。

感謝するハードルが低い

あなたは何に対して「ありがとう」と思うことができますか?

何をされたら「うれしい」と感じることができますか?

よく話題になるけれど、デートのお店は予約してもらうのが当たり前?
ご飯はご馳走してもらうのが当たり前?

たしかにね、相手は当たり前にやってくれるかもしれない。だからあなたにとっても当たり前になるかもしれない。

でもここで「ありがたいな」「うれしいな」と思い、その感謝を相手に伝えられる女の子は愛嬌がありますよね。

たとえばお店を予約してくれたら、
「○○くんの予約するお店いつも気が利いてるよね。ステキなところばかり」

ご馳走になれば、
「ご馳走さまでした」と感謝の気持ちをちゃんと伝え、そのうえで
「いつもご馳走になってるから、今日のランチは私が出すね」

と、すかさず喜びや感謝を伝えることができる愛嬌は持っていますか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ