無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単&節約&美味しい!全部叶っちゃう万能食材♡たまごのレシピ集

レシピ

② 肉の上下をひっくり返して、酒・醤油を加えてさっと炒める。

③ 水と白だしを入れて白ネギを入れて強火にし、ネギに火が通ったら溶いた卵を2回にわけて、回し入れてすぐに火を止め、蓋をして30秒ほど蒸らす。

盛り付けてからも余熱で火が通るので、少し半熟状態で盛り付けて下さい。ご飯の上にのせて、どんぶりにしても美味しいですよ。

油揚げとたまごのレンチン巾着

レンチンで簡単すぎるのに、糖質オフメニューなので小腹がすいた時とか、「あと1品何か足りない!」という時によく作っている地味だけど万能なお助けメニューです。

材料(2人分)

・卵2個 正方形(10cm×10cmくらい)サイズの油揚げ 3~4枚
〇水 大さじ2
〇醤油 大さじ1
〇酒 大さじ1

作り方

① 卵は割りほぐしておき、油揚げは半分にカットして切り口から揚げが破れないように開いていき、溶き卵を7分目くらいまで流し入れる。

② 耐熱容器に①の口を上にして並べて合わせた〇を適当にふりかけて、ふんわりとラップをかけて500wのレンジで2分加熱し、お皿に盛り付ける。

見た目が結構地味目なので、あれば胡麻をふったり大葉やネギなどを乗せてみて下さいね。油揚げのサイズが小さめだと卵液が残ると思うので、卵1個で様子を見てからでも良いと思います。

卵焼きを作るよりも簡単なので(笑)オススメですよ!

栄養価も高く、しかもラクチンで美味しい卵料理は我が家では、煮卵にして作りおきしていたり、サッと厚焼き玉子を焼いてパンに挟んで玉子サンドにしたりと、朝昼晩とかなりの頻度で登場します。

ぜひ色んなアレンジレシピを活用して、卵料理を楽しんでみて下さいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ