無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

Sサイズコーデの神4人に学ぶ♡「ぺったんこ靴」着こなしテク、教えます!

小柄さんはヒールを履いてスタイルアップを狙う方も多いでしょう。だけど、ぺったんこ靴でラクをしたいという本音もあるのでは?そこで、おしゃれな小柄インスタグラマーさんたちに学ぶ、「ぺったんこ靴」でもスタイル良く着こなすワザをご紹介します。

ファッション

洗練されたスタイリングに思わず目を奪われてしまうのが、155cmのあっこさん(@akko0718)。夏コーデで柄を取り入れるなら、今季流行中のストライプがおすすめ。縦ラインを強調し、スタイリッシュに見せてくれます。

☆あっこ☆ 155㎝👯💕(37) on Instagram: “5月12日(日) . . @titivatejp の#ストライプリラックスワイドパンツ がめちゃくちゃ好きすぎる❗️😍 . 155センチのわたしでS着てるけど、ペタンコの靴はいてもすらないよ😍👍 . 今日は久々に近くのAEONへ🚗…”
instagram.com

小柄さんが着るともっさりとした印象になりがちなワイドパンツも、ストライプ柄ならスマートスタイルに。爽やかブルーで夏らしさもアップです。

ゆるコーデはウエストベルトでメリハリ意識

今季はトップスもボトムスもゆるっとしたラインで着こなすのがトレンドです。しかし、小柄さんだと“着られている感”が出て、おしゃれからは遠のいてしまうかも…。

☆あっこ☆ 155㎝👯💕(37) on Instagram: “5月15日(水) . . めっちゃくちゃお気に入りすぎる @merci317 のベージュの花柄スカート😍💕 ブラウンもかわいかったなー❤️ . @gu_global のサーマルタンクは使えるから買ってよかったやつ🥰 . @majicalslender_lve…”
instagram.com

そこで使えるのがベルトです。さっそくトップスにON。コーデにくびれを作ることでメリハリが出て、洗練されて見えますよ。

あっこさん(@akko0718)のインスタグラム

トレンドコーデの神「keico」さん

ゆるTはプリーツスカートできれいめ&細見せ

小柄で叶えるトレンドコーデを学べるのが、153cmのkeicoさん(@loverara.loverara)。今季トレンドのゆるTを小柄さんが着るなら、プリーツスカートと合わせるのがベターな選択。

♥keico♥ on Instagram: “OHY👴✨ ________________________________ @zakkabox_  さんでモノトーンコーデ🐼🖤 simpleなロゴt♥️ プリーツ♥️綺麗なプリーツキュロット😍 8色もあるの‼️生地も最高‼️ bagは大人っぽくもカジュアルにも使える♥️…”
instagram.com

きれいめアイテムで大人っぽさを引き出せます。またプリーツの縦ラインで細見せも叶います。モノトーンのゆるT×プリーツスカートコーデなら、大人っぽくシックな印象に。

ワンピースのレイヤードはIライン&スリットが大事

この夏はワンピースにパンツやスカートといったボトムスを合わせるのが人気です。小柄さんが着ぶくれせず着たいなら、Iラインでスリット入りのワンピースを選びましょう。細身で軽やかに着こなせます。

♥keico♥ on Instagram: “今日は自転車で⚽️行ってくれたー楽チン💃だが…心配😰 ________________________________ ウエストにベルト👝あるだけで スッキリ見える😊 やっぱり服って楽しいな💕 👗/@titivatejp さん #ノースリーブライトニットワンピース 👗…”
instagram.com

グリーンのIラインワンピースには、柄ありのパンツやスカートを合わせて。スリットからちらりとボトムスを見せることで、軽やかでこなれた着こなしに。

ゆるトップス×ぴたボトムスで美スタイル

♥keico♥ on Instagram: “________________________________ @trefleplus さんのかわいいティアードトップス👚💕 ふんわり感がたまらない🤤 お袖があるから安心感😏 #trefleplus 👖/#zara 🛍️/#シャルマントサック @charmant_sac…”
instagram.com

今季トレンドのゆるトップスにはぴたっとタイトなボトムスを合わせることで、メリハリのあるスタイルになれます。黒のティアードブラウスには、同じく黒スキニーでゆる×ぴたワントーンでスタイリッシュに。

記事に関するお問い合わせ