無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男子が物申す!「草食系って言わないで」 怒りのワケは…

恋愛・結婚

「草食系男子」の言葉が使われるようになって、もう10年以上になるそうです。恋愛に消極的な男性に、よく使われる言葉ですね。
しかし「草食系」と言われる側の男性は、どう感じているのでしょうか? fumumu取材班が、実際に言われたことがある男性に詳しい話を聞いてきました。

①好みじゃないからアプローチしなかっただけなのに…

「合コンで、好みじゃない女の子に狙われたことがあったんです。自分はあまりピンとこなかったので、こっちからはアプローチしませんでした。
そしたら後日、幹事だった男友達から『お前、草食系男子って言われてるよ(笑)』って言われてしまって…。正直ムカつきました。興味がない子にアプローチしないからって、草食系になるのかよ! って思いましたね。
気になる子には自分から押すタイプなので、余計に腹が立ちました。自分が草食系になるなら、それは狙いたい女子がいなかったときです」(20代・男性)

②肉食女子が増えただけでは?

「昔は大人しい女性が多かったから、男から行動するしかなかったのでは? と思っています。だから、昔のほうが肉食男子が多かったって言われるのかな…って。
今は、自分から告白する女性も多いじゃないですか。草食系男子が増えたんじゃなくて、肉食女子が増えて男女のバランスが同じになっただけな気がします」(20代・男性)

③いくじなしって言われている気分になる

「自分から行動するのが苦手なので、草食系と言われても無理はないかなと思います。ガンガン攻めてる女性を見ると、素直にすごいなと思いますよ。断られるのが怖くて、連絡先を聞くのもなかなかできないので…。
でも、『草食系だよね~』と言われていい気分はしないです。『いくじなしだよね』って言われている気分になるので」(20代・男性)

自分からアプローチしない男性を、すべて「草食系」とまとめてしまうのは間違っているのかもしれません。「草食系」「肉食系」と区別するよりも、目の前の人がどんな性格なのか、じっくり見極める必要がありそうですね。

(文/fumumu編集部・くまのなな)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ