無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“食べるソーダ” がトレンド!大阪「アンドカフェ」はくだもの好きにたまらない

グルメ

とにかくフルーツどっさり!「アンドカフェ」

千日前線「新深江駅」から徒歩3分、大阪のなかでは下町の雰囲気が漂う新深江に、2019年3月にオープンした「アンドカフェ」。

正面の扉がすべて開いている店内は、日の光が差し込んでとても明るく、アンドカフェの主役でもあるフルーツがよく映えます。

温かな光が差し込む店内で、思う存分旬のフルーツを使ったスイーツを堪能することができます。もちろん、自然光に映えるビビットなフルーツ&スイーツも撮影し放題ですよ♪

フルーツがたっぷりのメニューが勢ぞろい♪

フルーツソーダ

フルーツが主役であるアンドカフェの一番人気は、なんといってもフルーツソーダ。季節によってフルーツが変わるので、いつ行っても新しい味を楽しむことができるのが魅力です。

5月末で販売が終了しましたが、大人気だった「でこぽんなソーダ」。ソーダが見えないほどの果汁で満たされたグラスに、さらに丸々1個のでこぽんが堂々鎮座する様子は、もはや飲み物ではなく、食べ物かもしれません。

ジューシーなでこぽんの酸味が、すっきりとのどを潤してくれそうですね。

こちらも惜しまれつつ販売を終了している「いちごなソーダ」。すっきりとした甘さのソーダといちごの相性はもう、説明不要のおいしさ。

ピンクに染まったソーダに、お好みでいちごをつぶしながら果肉ごと贅沢に味わいましょう。

「パイナップルなソーダ」は、完熟したパイナップルがゴロゴロと入った、夏先取りのソーダ。

トッピングされたアイスが溶けるごとに、味がクリーミーに変化していきます。グラスの形とパイナップルの葉を組み合わせた、本物そっくりのビジュアルにも注目です!

生食パン

Fumishige Iwasaki on Instagram: “and_cafeでキウイな生食パン🥝とブラックラテ☕️で遅めのモーニング😋
レイニアチェリー🍒がなかったんが超寂しい😭絶対リベンジせな👍
#andcafe #アンドカフェ #キウイな生食パン #blacklatte”
instagram.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ