無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この夏はカンパイ展で新しい出会いも!?横浜「#カンパイ展 2019」体験レポート

旅行・おでかけ

横浜・赤レンガ倉庫にて、2019年6月24日(月)~9月1日(日)まで開催中のイベント「#カンパイ展 2019 -Wish You Good Luck!-」に、ルトロン編集部が潜入。

周りの人と繋がれるさまざまな“カンパイ”を体験してきました。今回は、そんな思い出に残るカンパイ体験を楽しめるイベントをご紹介します。

「#カンパイ展 2019 -Wish You Good Luck!-」について

慶事の前触れとされる“聖獣麒麟”をシンボルに掲げる、キリンホールディングス株式会社が主催する体験型エキシビジョン第2弾です。

2018年に、キリンビール130周年とキリンレモン90周年を記念し開催され、3万人を動員したイベントがバージョンアップして帰ってきました。

2019年は昨年よりもパワーアップ!

2019年のテーマは“Wish You Good Luck!”。3つの部屋と、2つのインタラクティブ・コンテンツと今回もワクワクする展示が揃います。昨年よりもルートがシンプルになっていたのでスムーズに展示を回ることができました。

また、ビアホールでのプロジェクションマッピングも昨年よりバリエーションが増加!幻想的な空間にときどき現れる“聖獣麒麟”が、嬉しい知らせや素敵な出会いを運んできてくれるかもしれません。キラキラ輝くビアホールをぜひ堪能してくださいね。

#01 “コトはじめ”の横浜とカンパイ!「Born in Yokohama」

キリンは横浜・山手で誕生しました。その山手にあった洋館をイメージして作られた部屋で、タイムスリップしたような感覚で、横浜の歴史を体感できます。

フォトジェニックな空間には、横浜から生まれた文化が詰まっていました。一体どのアイテムが横浜発祥なのか、探してみるのも楽しいですよ。見つけるポイントは“色”。部屋のなかのカラフルなアイテムは全て横浜発祥のものなのだそう。

テーブルに置かれているビールは実際にふれることができますよ。フォトジェニックな壁や背景と一緒に撮影するときのアイテムにおすすめです。

#2 あなたの記憶にきっとあるキリン「Good Luck with Your Life」

“Good Luck!をお届けしたい”と、これまで発売されたキリン商品が展示されているスペース。この部屋では、あなたの人生で記憶にあるキリン商品にいろいろな色のステッカーを貼っていくことができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ