無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSで話題!食べて飲める!?朝ごはんやおうちカフェにもぴったりのおしゃれデザート

レシピ

材料はシンプル3つだけ!甘夏の紅茶漬け

材料

・甘夏(大)…1玉
・紅茶ティーバッグ(アールグレー)…2袋
・砂糖…75g
・熱湯…500ml

作り方

まずは「基本の紅茶」を作ります。熱湯に砂糖とティーバッグを入れ2分間浸し取り出します。砂糖をよく溶かしたら「基本の紅茶」の完成です。

甘夏は皮をキレイに剥き、実のみを保存瓶に入れ熱々の「基本の紅茶」をひたひたになるまで注ぎ、冷蔵庫で一晩よく冷やします。

甘夏の紅茶漬けの完成です!
ジューシな甘夏は、一晩紅茶漬けにすることにより甘みが増し実もぷりぷりになります。

紅茶を頂くときは、氷を沢山入れるのがおすすめ。
甘さ控えめのすっきり爽やかなドリンクは、一息つきたいときにもぴったり♪
紅茶の中に贅沢に甘夏の果肉をたっぷり入れてスプーンで頂いても美味しいですよ!

眺めるだけでも幸せ♡あふれるいちごの紅茶漬け

そのまま食べても美味しいいちごは、紅茶漬けにすると甘みがぐんと増します。
蓋を開けると甘い香りが漂い幸せな気分になれること間違いなしです♡

材料

・いちご…半パック
・基本の紅茶…適量

作り方

① いちごはヘタを取りキレイに洗う。縦半分にカットして保存瓶に入れる。

② 熱々の「基本の紅茶」をひたひたになるまで注ぎ入れ冷蔵庫で一晩よく冷やす。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ