無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オープンしたて!台湾発ソフトクリーム専門店でタピオカ入り“スッキリ甘い”ソフトクリームを体験レポ

グルメ

台湾発スッキリ甘い“スキアマ”ソフトクリーム/蜷尾家/NINAO 麻布十番店

「蜷尾家/NINAO」は、台湾のおもてなしの心を表現した台湾発のソフトクリーム専門店。本場台湾店では、約110種類あるソフトクリーム、ジェラートのフレーバーから、数種類を日替わりで提供しています。

その代名詞と言えば“スキアマ”。「スッキリと甘い」フレーバーは、大人も飽きずに食べられるソフトクリームとして人気に火が付きました。日本に上陸したのは2018年。1号店は三軒茶屋に店を構えています。

日本で2号店目となる麻布十番店は、7月18日(木)にオープン。白と木目を基調とした明るい店内には、カウンターが16席とスタンディングテーブルが2台あります。また、続く7月19日(金)には池袋店もオープンし、話題となっています。

通常メニューは、「ソフトクリーム」2種類、「ゼリー入りお茶(常温/アイス)」2種類、「ミルクティー」1種類の5品。夏季のみ「お茶フロート」1種類(10月1日まで)も加わった、6品を展開。7月24日(水)から、日本では週替わりだったメニューが“日替わり”になるので、訪れるたびに新しい味に出会えます♪

麻布十番店オープン記念「ピスタチオ」フレーバー

麻布十番店では、大人の街、麻布十番をイメージした「ピスタチオ」(540円)を7月23日(火)まで提供。

「ピスタチオ」は、自家製のミルクにピスタチオを合わせたソフトクリーム。トッピングにはピスタチオグリーンに映える赤いドライベリーが乗っています。

一口食べると、濃厚なピスタチオとドライベリーの酸味がマッチ。スッキリと甘い“スキアマ”なので、ペロリと完食しても飽きません。食べた後も喉が渇かないのには驚き!

日本限定!夏しか飲めない「お茶フロート」

こちらは、夏季限定で販売している「お茶フロート」。中国茶や台湾茶を使ったゼリーと黒蜜をまとったミルクの上にソフトクリームとタピオカが乗っています。※通常タピオカは黒色です

麻布十番店では、7月23日(火)まで「東方美人茶フロート」(640円)を販売。24日からはフレーバーが日替わりになるので、どんなフレーバーが食べられるかはお楽しみです!

まずはソフトクリームを一口。お茶のうま味がダイレクトに伝わってきます。さすが日本で人気No.1の「東方美人」フレーバーです。黒糖ミルクを飲んでみると、黒糖とお茶ゼリーの相性が良く、甘さ控えめでゴクゴク飲めます。これなら甘いものが苦手な男性も美味しくいただけそう!さらに冷たいタピオカはモチモチでしっかりした歯ごたえで大満足♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ