無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気のキャンメイクだけじゃない!プチプラマスカラ下地のオススメ4つをマニアが徹底比較♡

メイク

長くて、ボリュームがある「美まつ毛」は、マスカラの下地を使うことで作りやすくなります。今回は、手軽に安く買えるドラッグストアコスメのマスカラ下地4種を比較し、それぞれの特徴やおすすめのポイントをまとめてみました!

この記事を試すのにかかる金額

・CANMAKE クイックラッシュカーラー 680円(税抜)
・KATE ラッシュマキシマイザーN 1,200円(税抜)
・マジョリカマジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン 1,200円(税抜)
・FASIO マスカラベース 02 1,100円(税抜)

超プチプラなのに高機能なCANMAKE

・CANMAKE クイックラッシュカーラー

筆者が何度もおすすめしているマスカラ下地です。
繊維が配合されておらず、長さ、ボリュームはほとんど出ないものの、ビューラーで上げたまつ毛を1日中キープしてくれるほどの高いカールキープ力が特徴。

ウォータープルーフで、水や皮脂にも強力です。ややクレンジングが難しいため、マスカラリムーバーを使うことで確実にオフすることができます。
コーム状ブラシのため、ブラシタイプが好みの人にはやや扱い辛いかもしれません。

やや容量が少ないものの、価格も安く、気軽に買いやすい点も◎。
ロングタイプのマスカラを一緒に使うと、カール力・ロングを兼ねそろえた美まつ毛が簡単に作れますよ!

ナチュラル派におすすめ。優等生なKATE

・KATE ラッシュマキシマイザーN

長さやボリュームより、カールキープ力の高さを謳っている商品です。
湾曲しており、ちょうどいいサイズ感のブラシは塗りやすく、使いやすいです。

先にご紹介したクイックラッシュカーラーと比較すると、カールキープ力にはやや物足りなさを感じるものの、1日しっかり上向きまつ毛をキープしてくれます。

あまり長さは出ませんが、繊維もしっかり配合されているので、クイックラッシュカーラーではまつ毛の長さ、ボリュームが物足りないという方は試してみる価値ありです。

ウォータープルーフで水に強いわりに、クレンジングでオフしやすいので毎日のメイクにも使いやすいですよ。

長さ、ボリューム、カール力全てが高いFASIO

・FASIO マスカラベース 02

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ